Twitter凍結について、東京支社へ突撃した結果

さて、理不尽な私のアカウントの凍結も、いよいよ4ヶ月が経過しようとしています。

Twitter社は、ルールでどこで、何のツイートが理由で凍結されたか説明するとルールに明記されていますが、されることなく、同じ様な理由で一切解除されません。

じゃあどうするか、

海外に書留を送るか、日本本社を突撃するしかない。。

海外に書留を送りつけたりはしてみたが、やはり反応はない…こうなったら日本支社の力を借りるしかない…と、

出張ついでに知り合いを連れて、Twitter本社に突撃しました。

東京観光日記 6.10~12 Twitter凍結で東京本社凸突撃 スカイツリー 飯テロ日記

だが

オフィス内に入ることはできず、受付に尋ねると、Twitter社は現在全員リモートワークで、

誰も中にはいない。という。

ネットに載っていた事実は、真実であったことがわかった。

詫び爺さんが現れたり、電話で凍結解除を依頼したりすることはできなかった。

それでもどうしても凍結を解除するのであれば…アメリカ サンフランシスコ支社になるのだろうか…

しかしアメリカまで行って結果坊主なら最悪である。

なんのルール違反したかもわからず、いたずら通報で凍結されてしまうTwitter。

果たして、未来はあるのだろうか…

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。