2021最新のTwitter凍結解除の方法について

さて、筆者のTwitterアカウントが14回目にして、大阪学院大学の弁護士によって永久凍結された事により、

筆者のさらなるネガティブキャンペーンや解除方法の解析、今までTwitter社とネイティブに繋がっていた方法等、いろいろ模索してきたのだが、

どうやらTwitter凍結解除にはこの方法しかないと判断したので、公開しておきたい。

凍結解除ページの仕組みについて

まず、仕様をまとめるとこんな感じである。

・24時間/5回までの凍結解除申告回数の制限がある

・1度使ったメアドは再使用不可

つまり、、gmailなどで abc@gmail.comなら、分かりやすくabc+twitter1@gmail.comという風に量産すればいい

gmail側で送信メールにも出来る様にすることを忘れずに

具体的な理由なしの場合、解除の確率は高い

「Twitterルールに違反したため」など、具体的なルールが記載されていない場合は解除の可能性が高まるが、

永久に凍結されました。と書いてある場合、解除される可能性は低い。

結論

取り急ぎ最新仕様を記載したので、よくわからない人は有料で依頼した方がいいと思います。

全Twitterアカウントが突然凍結されたという話。
【Twitter凍結解除代行2021】 30日間、Twitterの特別経路を使用して凍結解除を上告いたします。解除できなかった場合、全...

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。