[アフィなし]弁護士保険!?物騒な世の中に良いモノかもしれない商品の紹介

⏰この記事は  3 分 で読めます

さて…世の中、色んな意味で物騒になりましたよね。

いじめを始め、ネットでのトラブル、男女問題、言った言ってない、人間関係のトラブル、痴漢冤罪…

そんな時って、あなたならどうしますか?警察に相談?泣き寝入り?

言葉としては万能に見える「警察に言いますよ」という言葉ですが、警察は原則、犯罪が絡まない限り民事には介入しません。

これを知っている人であれば、脅しにも謝罪にも賠償金ゲットにもなり得ません。

私も、とある一件で民事訴訟などを考えていたり、親戚の離婚問題で慰謝料請求の相談を聞いていたり…友人の著作権や肖像権の相談を聞いていたり…と、

(しかし、筆者は法学部でもないですし、法のことなんて全く知らない!!)

様々な件で、このような情報を収集していてふと目に留まったのが、

今回お伝えする「弁護士保険」です。

月2,900円と安い生命保険並みに掛かってしまうのが課題ではありますが、

これからもし、起業や個人的な事業、ネットで活動などをされる方はもちろん、私はトラブルや冤罪をふっかけられやすい…という方にも、非常にお勧めでもありますし、

「いじめ」や「毒親、嫁姑問題、家族関係」でお悩みの方や、「学校を訴えたい」と考える方にも、いいモノかもしれません。

特にいじめに関しては、学校や教育委員会は宛てになりません。となると、個人的な訴訟か損害賠償の請求がベターになって来ますが、

法的知識の乏しい個人では難しいものではあります。

そんな時にでも、役に立つのではないでしょうか?

私も今後の動向次第では、加入を検討しています。

ではでは、内容についてまとめていきます。

まるで暮らしの味方&顧問弁護士のようになる

顧問弁護士といえば、非常にお金が絡むイメージです。

ですので、中小企業でも中々そのような契約をしているところが少ないのが現状です。

それなのに、個人がわずか2,980円で弁護士を味方に出来るのってすごいなぁ…と思うのですね。

そして、便利なのがこの24時間悩み事相談ダイヤルです。

弁護士保険ステッカー&保険証がもらえる

こーんなステッカーが家に貼ってあったら、ちょっと変わった人の家だ…という印象になり、SECOMとかよりは効果的だったり…!?

さらには保険証のようなカードもあるみたいで、まあ、喧嘩した時にはいいかもしれませんが…

弁護士の名刺持ってる方が効果あったり…(名刺ビジネスとかが流行ったりして)

弁護士費用は保険会社が負担

弁護士費用はこちらの保険会社が負担するようですが、

どうも特定の条件では負担されなかったり、免責部分が高すぎたり、色々条件があるみたいです。

うーん…??

さらに課題も…

もし痴漢冤罪回避のためだけなら、そのような案件を得意とする弁護士の連絡先を控えておくのがベストかもしれません。

そんなのないよ!という人の方が多いと思います。私もそうです。

アプリ:痴漢冤罪防止サービス「痴冤証明」 機器も開発 - 毎日新聞
 痴漢の冤罪(えんざい)を防ぐサービス「痴冤証明(仮称)」を松山市のデザイナーらが考案し、開発した。スマートフォンのアプリと専用ブレスレットを使い、弁護士による免罪証明書が発行される仕組みだ。

最近何かと問題にもなる、痴漢冤罪問題。

敏感な人が居るのは百歩譲り、冤罪で商売しようと考えているあくどい女が居るのも事実。

それも、立証されれば詐欺罪で捕まると思いますが。

警察庁は、「痴漢被害を偽装する女性の存在」があることも認めています。極めて少数ではあるものの、わざと痴漢をでっち上げ、対象の男性に多額の示談金を要求するというものです。
 
痴漢行為自体が事実でもこれは「脅迫罪」や「恐喝罪」に問われます。故意に虚偽の申告を行った場合は虚偽告訴罪となり、「冤罪防止の対策」として考えられるものではあります。
引用 : 弁護士が解説!痴漢冤罪を回避する対処法と自分の身を守る手段

そのような状況を回避すべくにも、弁護士保険などは非常に便利かもしれませんが、

一般的な冤罪対処としては、

基本的には名刺を出し(学生などで無いなら身分証)、身分を証明できる場合は、その場を立ち去ることが可能なようです。

刑訴法第217条[軽微事件と現行犯逮捕]を参照

刑事訴訟法第217条 - Wikibooks

学生や経済的困窮な方は、当面法テラスが優位

まあ、学生なのに2,980円も保険に掛けれんわ!!という人が多数でしょう。

そんな方は法テラスの利用がおすすめです。一案件あたり30分の相談が3回まで無料、所得が一定以下なら

様々な手続き費用も安くなったり、分割で納める相談も出来たりします。

筆者に法律相談(?)を掛けられても、もちろん適切なアドバイスは出来かねるので、

基本的にこちらに誘導しています。餅は餅屋へ!

法テラス 公式ホームページ

さいごに

書いてて思いましたが、

どうなのですかね?

保険としては非常に便利なのですが、補償範囲によっては個人賠償責任保険の弁護士特約でもいいような…

保険とは非常に難しいものです。まあいろんな意味でややこしい世の中になりましたので、

こうした保険の需要は今後高まっていくと見られますが、

それなら2,980円毎月貯金した方が…という方もいるでしょう。個人的にはどっちでもいいです。笑

まあ、気になった方は見てみてください。という、日々の共有でした。笑

公式|弁護士保険「mikata/ミカタ」【プリベント少額短期保険株式会社】
日本初の【単独型】弁護士保険「mikata/ミカタ」はプリベント少額短期保険株式会社にお任せください。トラブルが発生した際の弁護士費用を補償する【Mikata】は貴方と貴方の大切な人を守ります。PC用ページです。