右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者の行動により、熱森追放が60%決定した。熱森日記緊急記

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

皆様に嬉しい速報です。パワハラ委員会への告発が決定し、熱森の懲戒退職および、百歩譲って異動が検討されることとなりました。

進捗としては、先日の土日で、

・学生相談センターへ報告用の資料(動画ファイル、資料、写真、証拠データ)の整理

・弁護士への情報提供・相談依頼

・大阪教育合同労働組合への情報提供・相談依頼

・労働基準監督署への情報提供、相談依頼

本日午前中に

・学生相談センターのカウンセラーと面談(パワハラ委員会元担当の方と面談)

が終了しました。

学生相談センターは動かないだろう…と思っていたのですが、事務の方も、カウンセラーの方も教開センター、課長代理、助教の事はよくご存じで、

さらにそのカウンセラーの方は学習支援室の先生2名とつながりがあり、先日会った際に

その様な話があったらしく、話は著しくスムーズでした…噂というものは早い物です。

そんな先回ったプレディクティブな証言があったおかげもあり、筆者伝えた内容が、そのままパワハラ委員会に告発され、定期的に進捗・期日の報告を依頼しました。

元SLAへのパワハラ、事務職員に対する暴力未遂、学生に対する叱責、器物破損

この4点が特に大きく取り扱われたようです。

今後、何か進捗の連絡があり次第、こちらのブログでも可能な限り配信したいと考えています。

進捗と期日に関しては、強く押しておいたので。

また、もし何かしらの対応があれば、私も学習支援室への復帰を再検討しようと考えています。

弁護士・労働組合に関しても、動きがあればお伝えします。(只今相談段階のため)

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加