自転車で赤切符を切られたというお話。

警察的には利益にならない自転車の取り締まりですが、

交差点で商店街の手前ということもあり、車も通らなかったので

ぼーっとしてたら赤信号通過してしまったんです。

すると、ピィイイイイイイイイイイイイイイッて鳴らされ、

前方にいた警察官に止められてしまいました。

危うく25km/hぐらい出てたので引き裂くところでした。

どうやら全国春の交通取り締まりなんとかをしているらしく、自転車の事故多発地点で

取り締まりを行っていた模様。

ああ、なんでこういう時に限って、免許証以外の身分証を持ってなかったのか…と後悔。

(後悔、反省するポイントがちげーって。わら)

車体番号を控えられ、免許証の番号やらを控えられました。どうもクルマとは別らしく、減点や罰金などはないようですが、

(筆者は運転しないので、まもなくゴールド免許。)

前歴が残ってしまったようです。(元カノとのトラブル、マスクガサに加えて、3回目ですね。)

そういや周りはちゃんと信号守ってました。わたしがぼーっとしてたためか、

見落としていたようです。

だるい時は出勤しないに限りますね。

よくネットに上がっている交通ルールのなんちゃらみたいなチラシや、

赤切符の控えなどはもらえませんでした。

ちなみに、その時イヤホンしてガンガンかつノイズキャンセリングしてましたが、

それは咎められませんでした。

ということで、どうでもいいですが、

信号無視するならおまわりに気をつけよう(←違うw)

ってお話でした。

せっかくストレス発散したのにまたストレスですね。一難去ってまた一難とでもいいましょうか。

ま、何回しても不起訴らしいんで、大丈夫らしいですが、

精神衛生的によくないですね。

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。