是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone/Androidの比較されないポイントを徹底解説!

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。すこーし前置きですので興味ない人は飛ばしてくださいw

今日は若干更新が遅くなりました。。

とは言うのも、免許の更新に行っておりましたw

初心者期間なら2年に1度、一般なら3年、優良の方は5年と、まあそれなりに面倒臭い行事ですよね。

あ、ちなみに僕は初心者期間なので次回は3年後、恐らくもう乗らないので次はゴールドですw
現在は原付だけですが、もし普通免許を取ってもこの期間はやり直しでは無いので、便利ですよね。

そこでナビ使ってて、ふとこの記事を書こうと思ったわけです。

と、前置きは置いときまして、比較の前に…私が今まで使った機種は…

7年前、3D映像が見れるとかで流行したLYNX 3D SH-03Cに始まり、

GALAXY S2 LTE→同S3→ARROWS NX→同S4→同Note3→iPhone 5s→iPhone7

割引目的やおもちゃ目的、サブ目的でF-10D→Nexus 7→Galaxy S6→Xperia Z4→同Z5→

AQUOS Phone SH-02E→AQUOS PAD SH-06F

などなど、一通り色んな端末を使って来た立場としての、自分自身の感想ですが、

だから私は、iPhone。

(Xperiaの台詞じゃねーか)

まず、Androidは全体的にどの機種も「熱落ち」が多いんですよね。

最近の格安スマホ系やHuaweiやXiomiなどの海外系はわかりませんが、あくまでキャリア版の話。

iPhoneも当然ありますが、その処理が上手なんですよね。利用者に気付かれないように制御するのが上手なのですね。

Androidは少々の熱でカメラが強制終了したりしますが、iPhoneは余程の事がないと落ちません。

特にGalaxy、Xperia、ARROWSを使ってる人は経験した事が多いのではないでしょうか。

まぁでも今日、フラッシュは使えなくなりましたが、スマホでフラッシュなんて滅多に使いませんし

あれはただの小さいLEDなので遠距離ではほぼ無意味です。

どちらにせよ、まず私がiPhoneを選ぶ一つの理由です。

そう、今日みたいに遠距離でナビ使ってても、GalaxyやXperiaはしばしばアプリごと落ちました。

発熱するとGalaxyは動作がガクガク、Xperiaは再起動が目立つ印象ですね。

二つ目に、基本的な動作が快適です。

なんかAndroidって、どの機種も動きぎこちなくないですか?

これ、確かiPhoneの方が特許の関係だかでタッチパネルや各種動作が快適なんだと思うんですよね。(ごめんなさいはっきりとした確証が得れず、忘れました。)

そんな感じでiPhoneを賞賛しまくりAndroidの方から批判が来そうなこの記事ですが、

もちろんAndroidには、iPhoneに無い

いいところがあるんですね。

どちらにしても今の機種の事はわかりません。使った事ないのに憶測で言うのはどうかと思うので。

なので今のAndroidがiPhoneより良いのなら、すみません。

まぁあとAndroidが悪い、ではなく、キャリアが悪いというのもひとつあります。

忌まわしきキャリアアプリや電話帳サービス、ウィルススキャン、dマーケットなどが有名ですね。

こいつらが全体的に印象を下げてるというのは一理あります。

という事で、いいところ一つ目。これはかなり「致命的」です。

イヤホンジャックある。

いくらワイヤレスイヤホン が流行したとはいえ、これはかなりのアドバンテージです。私自身もワイヤレス大好きですが、たまーに電池が切れたりでイラっとしますし、

何よりイヤホンジャックのあるXperiaはiPhone比でかなり音質が良いです。実はあのiPhoneの中間に挟むケーブルは大きな音質低下原因ですし、

何よりiPhone7以降、

充電しながら使えません。

元々非推奨行為ですが…

非純正の変換ケーブルかませば?となりますが、iOSバージョンが上がるごとに使えなくなる可能性もありますし、何よりAppleは推奨していませんし、

電源回路と同系統にする事でノイズが入る原因にもなります。

ここは正直自分も突かれると「うーん」な所ですね。

もちろんiPhone 8 / Xで、ワイヤレス充電を使いながら音楽を聴くという手段もあります。

二つ目。アプリの自由性が無い。

なぜか、Android先行配信が多かったり、iPhoneアプリはAndroidで出来る〜の設定が変えれない、

なんて事がありますよね。

開発の方の腕次第や部門違いもあったりしますが、これもAndroidの大きな利点です。

AndroidはCerberusやTeamviewerで遠隔操作したりもできますよね。実際に祖母の安全確認や、自宅の警備システムに利用しています。

三つ目。高性能なハードを詰む事が多い。

テレビ機能、有機ELディスプレイ、取り替え可能な電池(もうすっかり少なくなりましたね。)、

microSDスロット、デュアルSIM、高音質設計(XperiaやGalaxyのExynos搭載機など)

どれもiPhoneユーザーの私から見ても、魅力的です。

四つ目。最近やっとステレオになりましたが、iPhone 8 / X までは、ビデオ録画時に外部アクセサリーを繋がないと、モノラル音声になる。

なんのためにマイク3つも積んでるのですかね。まさかノイズキャンセルのためだけとか…

Android では、Galaxy S3世代からステレオ録音です。

そんな感じで、結果的にどちらを選ぶかはあなた次第ですが、一応様々な端末を使った立場からの

あまり触れられない、iPhoneとAndroidの違いをお届けしました。

あれー、結局2:3で、Androidの勝ちでは?と思ったそこのあなた。鋭い。しかし、

スペックでは無い、選ぶ魅力ってのがあるんですよ。

恋愛とかもそうですよね。端末の場合話は異なって来ますが。

はい、というわけで皆さんはどちら派でしょうか。コメントで教えてくださいね。