是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま、生きることがつらいあなたへ。特別記事

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

さて、小中高校では夏休みが終わり、学校が始まりますね。私の大学も、あと2週間ほどで説明会や恐怖の成績配布や履修登録が始まります。

そこで何が「特別記事」かといいますと、今回は時事とか吉報とかではなく、

「夏休み明けの子供の自殺が多い」と言うところに着目して、お話ししたいと思います。

今、もし死にたいと思っている小中高生、限らず大学生や社会人の方でも、一度見ていただけたらと思います。

人に気に入られるために、綺麗事を話すつもりはありません。別にこれを見て「ドン引き〜〜」とか思うなら、引いてもらって結構です。別にそれが誰でも引き止めませんし、追いかけませんので。

それでも私は、真実を伝え、皆に少しでも気持ちが楽になり、正しい選択をしてもらいたいという気持ちがあるので。

ありのままを生々しくお話しします。

なんか今見るのが嫌だな〜って人は、この辺で戻るかブログごと閉じてください。

では始めます。

私も、中高生の頃は死にたいとか、自殺未遂する事もありました。

いじめられ、家族や友達に裏切られ、2年続いた彼女にも捨てられ、コミュニティからも村八分され、

お金も無くなり、物も無くなり、人生の絶望の淵に立たされ、毎日死ぬことしか考えていない時期もありました。

実はそれで一度自殺しました。病院に搬送され一命は取り止めましたが、その暁には親から「親不孝者」「クズが」「死んでしまえばいい」なんて色々言われ、

当時から様々な雑学を身につけていた自分は、点滴を操作して再度自殺を試みましたが、タイミング悪くバレてしまい親とはしばらく会わず入院しました。

紆余曲折あり強制的に学校へは通わされましたが、当然教員も知っていますし一部生徒にも噂が漏れている状態です。生きているようで生きた心地がしませんでした。

まるで何かに動かされているように自我を失い、生きる?毎日でした。塾も変わらず継続、しかし後遺症で頭の働きも悪く、記憶もほとんど無くなりましたので、取り返すのは困難を極めていました。

そんな自分を変えるためのターニングポイントになったのは何か。

「共通の境遇の仲間」です。

その後の塾で運命の出会いがあり、お互いに劇的に偏差値を伸ばして第一志望に合格。を実現したりもしました。

これを見て、どうせ俺なんか誰も好いてくれないしみんなに嫌われる…と思って、また同じ話かぁ。とページを閉じたくなるでしょう。

すっごくわかります。ちょっとだけ読んでください。自分も同じ考えでした。

世の中にはパレートの法則というのがあります。2:6:2の法則とも言いますが、必ず好いてくれる人はいるのです。

<少し興味持ったら、こんな記事も見てみてください。パレートの法則の説明はこちら

残り6割は今は考えなくてもいい。というか、どうしても今気持ちがしんどいなら、仲間のことを考える必要もない。

ただ、「必ず好いてくれて、悩みを共有できる仲間は存在する」という事だけを、心にしまって、

無理に見つけようとコミュニティに参加する必要もない、嫌なら家も学校も抜け出していい。家も学校も抜け出そうが、命より失うものは限りなく小さいです。

役所や警察に駆け込んでください。あなたの本気度が伝われば必ず、居場所があります。

私も駆け込みましたが、インターネットには載っていない、緊急のための情報がいくつもあります。生活のための寮もありますし、金銭面や学業面、医療面での支援制度もあります。

私のように全てを失った訳でもなく、お金があるとか仲間が居るとかなら、旅行に行ってください。旅行といっても自然がたくさんの田舎や、寺院巡り、農業体験とかがおすすめですね。

まあ今ならgoogleとかいう便利なものがありますから、調べてふらっと行ってください。

携帯やSNSは全てシャットアウトして、一度体験してみてください。冗談抜きで何かが変わります。

それすらめんどくさいなら、私のイベントに駆け込んでください。のんびりまったり聞いてるだけでいいので。心斎橋のカフェバーでやりますので。

今、何するのも嫌だって人もいるでしょう。誰かに話したくもなく、会いたくもない。

とりあえず、全力で力抜いて寝てください(意味不明)。笑

3日や4日寝たところで大したことはありませんので。それでも死にたきゃそっから考えればいいので。

あと精神科や心療内科に行くのはオススメしません。行っても薬は軽い眠剤ぐらいにしてください。

発達障害なら、治療薬の選択肢もありですが、

少々薬学をかじると分かりますが、向精神薬は永久的に副作用が残る場合もあり、色々と危険です。海外では2週間以上長期服用が禁止されている国もあります。

まあそれに薬が直すワケではないので、行くのはどうしてもいますぐ死にそうな人だけにして下さい。

まぁ、悩んでる人でこれもよくいた。彼氏、彼女にフラれた。死にたい。

2年付き合ってフラれた暁にはたしかにそうなるよ。でもそれって、結果的にどちらかの相性が悪かった運命の定めみたいなものなんですね。

嫌われる行動をしたなら別ですが、

私の場合は、周りに妬み嫌われてたので、あらぬ噂を彼女に集団で言いつけたりしていて、彼女自身が学校に来れなくなったりというのが原因ですが。

結局それも、当時中学生の自分にはどうにもできなかったという悪い点もありますが、彼女自身も他人の噂を信じ込んでしまったという所もあるんですね。

小6から続いてたから色々痛かったですよ。中3の受験期もこじらせてましたから。笑

まあ、でも今考えりゃー、そんなもんだったのかぁというものです。

何が言いたいかといえば、お前の人生彼氏、彼女に動かされててどうするんだよ。って。

お前の人生、恋人未満か?って。「俺はそんなもんじゃ無い」って、見返してやればいいじゃん。

それでもSNS にやたら自慢すると既存の友達を失うので、気持ちは抑えましょうね。

まあ学内恋愛はおすすめしないよー。あ、あと良い人って星の数ほどとは言いませんが、全世界人口の2割はいますから。

気が向いたらこの記事とか読んで、「こんなことってあるんだなぁ」とか知ってみるのもありです。

私は特別イケメンで高身長、高収入、高学歴ってわけではありませんし、むしろ真逆ですが、誰よりも自分の行動に自信を持ち、自分が好きである事だけは譲れません。

まず自分を持ち直すことが、人生成功への第一歩です。

そりゃ自分、人に比べりゃー、大した実績も残してないし、能力も無いですよ。

でもそれがあったところで人生充実するか?という訳ですよ。今でこそ着実に一歩一歩、実績を残していますが。

というか人と比べる事自体が間違いなんです。学校教育で植えつけられた間違った価値観です。

たとえ科目の点が全て1でも、芸術に秀でていれば、そこを伸ばせばいい。学校の先生が全てではない。美術が成績1とかは関係ない。あんなの型にハマった形式の事なんだから、低いことなんて当然あり得る。

今、別に秀でているものが何もないというのであれば、まだそれに出会えてないだけだろう。

あなたにどんな能力があるかは分からない。けど、能力があることは間違いない。

あ、能力って「いきなりやっても成功する」みたいな天性的なのは滅多にありませんからね。

99%の努力と、1%のひらめきで、能力が開花すると考えてもらえればいい感じです。

なんなら、義務教育から抜け出してもいいです。今なら単位互換制度とかがあるはずです。他のスクールや療育に通って、通学と同等の認定がもらえる制度です。

自分はこの型に会わないと思ったら、いくらでも型に会うか、型を作れるところを探してください。

サドベリースクールなり、専門学校なり、今は多種多様、色々あります。私は家庭の崩壊、お金の問題もありましたので、通えませんでしたが。通えるのであれば大きなアドバンテージです。

長くなりましたので、今回はこれで締め括ります。全ては語れず申し訳ないですが、

少しでも皆さんの力添えになれればと。

「お前はこうして無茶な努力を積んできたから、ここまで来れた」とかツッコミ来そうですが、

確かに無茶な足掻きをした結果、見つけれた世界もありますが、

意味のない努力は基本100%無意味です。無茶をした結果、今でも思い出してどんよりする事はありますし、自分に合わないと思ったらスパッと決めるべきです。

今、私生活や仕事、家庭も学業も全て円満に動き、誰よりも幸せな自信がありますが、それでも昔の事を思い出してしまう事は度々あります。少しずつ、今でも一進一退です。

何かを始めるたびに、失敗することもありますが、日々過去を思い出す量は減っています。

小中高校生の期間は、取り戻せません。今、絶望の淵に立たされているのなら、あなたはもしかすると、これからの社会を創る人になるかもしれない転機です。

こんなに良い機会、普通の人にはありませんので、ぜひ一度考えたり、行動してみてはどうでしょう。

どれも死ぬよりは簡単ですし、行動した頃には、あなたの中で何かが変わっています。

全部書いたら一冊本でも書けそうなのでね。まあまあ、気軽に読めるぐらいがいいでしょう。