原因不明の体調不良の原因を探る

原因不明の体調不良を解決!?男性編

原因不明の体調不良ってありますよね。病院に行っても、サプリメントを飲んでも、治らなかったり、治ったり、

気がつけば、辛さのあまりに自費診療の怪しい薮病院で、高額治療を受けていた…なんて方も居るのではないでしょうか。

筆者もそうなりかけました。学生時代に原因を探し、内科から精神科、大学病院まで様々な病院で原因を調べ見つからず、

浪人生時代に1回5,000円の鍼灸治療から疲労専門の病院で20,000円も掛かる診療まで受け、

一体何十万円使ったのか、怖くて計算したくありません。

それでも、模試の時に椅子から落ちそうになり途中退室したり、センター当日も下痢連続からの途中でトイレ行きまくりの体調でした。

今でこそ、ここまで研究を重ねて、何とか人並みの6割ぐらいは動くようになったでしょうか。

では、そこまで検査しても分からない体調不良の原因とは一体何なのか。

解決には至っていないものの、大体の方向性は掴めたので、皆様が同じ思いをしないように記事にします。

今、悩まれている方は、参考にされてみるのはいかがでしょうか?

また、もし解決や何かの兆しが見えれば、また更新します。

慢性疲労症候群(CFS)

慢性疲労症候群と呼ばれる、いわゆる身体に病気はないものの、身体の不調が起きる症状があります。

一時期、最新の方法でこれはヨウ素不足ではないか?と紹介されており、筆者も3ヶ月に渡り大量のヨウ素サプリ摂取実験をしました。

しかしながら、これは改善に至りませんでした。

漢方薬では、補中益気湯(ホチュウエッキトウ)や小柴胡湯(ショウサイコトウ)、黄耆建中湯(オウギケンチュウトウ)などが使用されますが、これらも効果はあらず。

そして併用は全てに含まれる「甘草」が過剰になりますので、あまりよくありません。

自然治療を売りとしている、とある病院では「腸内環境」の改善を勧められ、消化酵素サプリメントやアシドフィルスの摂取も勧められましたが、これも半年実験して効果なしでした。

腸内環境?過敏性腸症候群(IBS)

過敏性腸症候群。聞いたことある方も最近は多いのではないでしょうか。

私もこれのガス型でした。

高校入ってすぐの頃、授業中におならが止まらなくなる現象が発生し、食生活なども見直したものの改善せず、病院に行っても改善せず、

体質そのものであったことや、学級委員を務めていることから休むことなく通っていましたが、

これが高校に通えなくなる第一段階でした。

次第に周囲からの目線なども気になるようになり、症状も悪化しました。

こちらの原因としては、ストレスなどがありますが、一度発症すると簡単に解決しないのが問題で、

現在も形が変わりガス型は解決したものの、便秘型や下痢型を併発したりして、複雑になっています。

低血糖症 or 血圧スパイクはないか?

3年前に大病院で診察した時に指摘されたことでした。

24時間血糖モニターと、指に針を刺して行う、簡易血糖測定を行った結果を見た時でした。

「血糖が70ギリギリの時があり、人によっては低血糖の症状が出る場合もあるが、若いから問題ない

と言われたものの、問題あるから病院に来てるのですがね。

さらには、非常に血糖が高い時もあったり、血糖管理がうまく行っていないことが体調変動の原因となっている可能性が考えられるということです。

加えて、こちらは指摘されていなかったですが、血圧も時々測って、最高100前後だったり160まで上がったり、上がり下がりが激しいです。

この2点も原因の可能性があります。

過剰な自慰行為

男性の場合は、体力や栄養を消費しますので、慢性的に繰り返している人は控えるのがオススメです。5%ぐらいは改善しました。

辞め方ですが、ノコギリヤシを服用したり、プエラリアまで服用すれば性欲は一気に下がりある程度回数は減らせましたが、

ノコギリヤシは服用すると最初のうちはぼーっとしていた気がしますし、プエラリアなどは女性ホルモン類でもあるので、あまり良くはないかもしれません

それよりも、まあ難しいことかもしれませんが、高3の終わり頃に1回経験したらそこから右肩下がりになりました。

2人目、3人目以降、なんだか馬鹿らしくなり自慰行為をすることがなくなり、

結果的にネットで言われてるスーパーサイア人なんてことはあり得ませんが、5%ほどの改善に至ったかもしれない。

余談ですが、自慰と性交の体力消耗度合いは明らかに違うと思います。(自慰の方が一気に疲れる)

不可抗力(=夢精)の場合でも違います。

ただ腹割って行ったほとんどの医師に聞きましたが、全員「問題ない。関係ない」との回答だったので、正直胡散臭いソースなし内容になりますので。まあ一意見として。

女性の場合は逆にした方がいいとかいう説もありますが、個人的な研究でもデータが取れていないので、ここで詳しく言及しませんが、

ピルなどで生理を調整して改善した人もいるようです。

人生充実度の不足や精神的なもの

結果的に人生満足度を上げようにも、まずは体調が良くないと…という話ですが、既にその時点で負のループに入っているのですよね。

過去の経験のトラウマなどもあるかもしれません。

または、家庭環境が悪かったり、毒親家庭だったりすると休むところも休めず…ということもあるかもしれません。

一度家出してみると改善したりしますけど、まあ簡単には出来ないものです。

そういえばバイクに荷物全て積んで、知人宅に夜逃げしたこともありました。昔から企んでたので、鞄3つぐらいで動けるようにしてたんですよね。

異常にバランス取るのも難しいですし、疲れましたが、火事場の馬鹿力でしょうか。普段より元気でした。

Next page

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加