大学内に本格的な食堂登場!?「人類みな飯類」プレオープンレポート!!

人類みな麺類、世界一暇なラーメン屋、くそオヤジ最後のひとふり、など…株式会社UNCHIが運営する、行列が出来る料理店はご存知でしょうか!?

(十三高架下にあった くそオヤジ最後のひとふり 行列の様子)

こちら、私はよく通る道ですので、いつも行列が出来ていたのは見ていました。

道路が通れないほど並ぶ、数々の有名店を出店しているこちらの系列から今回、学内の食堂に「人類みな飯類」が出店され、

2月11日、大阪学院大学内にプレオープンし、人気を催しています…!!

今回は、こちらのプレオープンに行ってみました…!!

学内の食堂がリニューアルされている

なんと、こんな感じで学内にあるのです。

元々ここにはMIYAKO製麺という格安のうどん、定食店があり、2年前には「ふじカツ」というとんかつ専門店、

5~6年以上前にはマクドナルドがあったようで、頻繁に入れ替わっているため

今後の存続が非常に心配ではありますが…

(まあ、MIYAKO製麺はあまり良くはなかったのですがね…安くて量食べれるようなお店でした。)

この大学では移動販売の人気もあり、今度は食堂の人気が低迷しだしたりと、ちょっと本末転倒な所がありましたので、

これを解決出来るのか…来年度からの本オープンに期待なところです。

https://k15uke.site/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%A7%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%AB%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%8C%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B-%EF%BC%81%EF%BC%9F%E7%A7%BB/

学内にありますが、一般の方も利用可能です。席数も200席ありますが、

大学がある期間中はほぼ満席になりがちなので、何か対策が必要かもしれません。。

(プレオープン営業時間が、商品状態で変化しているので、公式SNSをチェックの上でお越し下さい。)

現在、メニューは限られている

大阪学院大学の学生・職員であれば、メニューの一般価格から200円割引を受けることができます。

メニューは、ちょっと分かりにくいです…笑

(当日ちょっと急いでて他のメニューを撮りそびれたので、後日上げる予定です。画像のメニューは学生価格です。)

学生価格 ステーキメニュー

一番安い豚Sの定食でも、780円と移動販売系よりも若干高価で、学生にとっての訴求力は微妙な感じです。

個人的には、もう少し量減らして500円ぐらいで提供して頂きたかったところですが…現在プレオープンですので、今後の改善に期待です。

標準価格 ステーキメニュー

(以降、学生も一般も同価格につき同じ画像にしています)

揚げ物メニュー ジューシーな鶏もも肉を丸揚げ、特製デミグラスソース仕立て

その他メニュー WHAT’S O.G.U 大阪学院大学グッド 美味い、だし香るふんわり玉子焼き

券売機のUIが、取って急いで作った感じがあり、少々分かりにくいです。

(例えば「その他」メニューを押すと、その他があったところが揚げ物に変わったり…まだあるの?という感じがしますが、これだけです。。)

また、17:00〜21:00までは、ラーメン営業を行います。

豚足とお米で作る新しいスープ。並850円は少し学食にしては…という感じですが。

(友達はお金持ちが多くて、別にいいと言ってましたが…1日300円の筆者には死活問題ですw)

ご飯は、竃で炊いたふっくらご飯です (違いが分かりませんでしたが…)

現在、SNSフォローでおまけのハンバーグが付くといったキャンペーンをやっています。

店内の雰囲気

店内は綺麗に改装されており、調理している様子が見える開放的なスタイルとなっています。

パノラマはこんな感じです。

肝心の料理は…!?

料理はこんな感じで、左上から時計回りで豚W、牛S、豚S(SNSおまけが左下)となっています。

黒醤油・うま塩・柚味噌の 3種のつけダレで食べます。

気になるお味なのですが…

たしかに味は、◎なのですが、おそらくプレオープン時から作り置きをしているのではないか…?という感じと、

豚に関しては赤身なのに非常に分厚く切っているのと、出て来た段階から冷めていた事もあり、

ちょーっと硬くて噛み切れない…笑

牛も試食しましたが、あまり変わらず同じ感じです(味や素材は良いので、本当にもう少しの改善だと思います。。)

まだまだ、改善の余地がある…50点(★★)ぐらいの評価です。。

牛はこんな感じです。

辛口評価となりますが、もしかすると他の食堂の二の舞になりかねない…ので、改善されるといいなぁ…と思っています。

あとはラーメンと、少食メニューがほしいですね。夜は殆ど食べずに済みましたが。。

こちらは、2月20日に改めて食べた、豚ハンバーグS定食

肉汁はこんな感じ

ちょーっと硬いですが、一般的なレストランよりはいい感じで、味付けが独特で美味しいです。

ただ、硬いのを味で誤魔化している感はあり、ちょっと味は濃い目?です。

牛ハンバーグ

ちなみに、新作のラーメンはこんな感じです。

2月21日に「100食無料」でかなりの行列が出来ていたので、行ってみました!!

17時スタートで、15時半の時点で2人しか居なかったので、研究室で時間を過ごし…

16時40分頃に来てみたところ…56番目でした。

#人類みな1つ というハッシュタグのようです。

普段は6人前後の従業員ですが、それでも非常に時間がかかります。

当日は4人程度の従業員で、非常に時間がかかっていました。

この場所に辿り着いたのは、16時40分に並び始め、列が17時5分から動き始めて…

18時30分です…..

生放送大学公式Twitterで顔が出ていたので、問題ないと思いますが。。。)

<上記リンククリックで、当日の生放送の録画が観れます。>

スマホの充電がピンチ…Pocket Wi-Fiを置いて来たのを後悔。docomo Wi-Fiが辛うじて繋がってましたが…

本一冊かタブレットぐらい持って来たらよかった(手ぶらでしたw)

お味ですが、嘘は言えません。。「普通」です。。。。無料で食べてて申し訳ないですが。

ただ、チャーシューに関しては、上に乗ってるのと中にでっかいのが入っていて、どちらも非常に美味しいですが、

ラーメンに関しては全体的に味が薄く、野菜もダシも水っぽい感じです。あっさりラーメンなので、それが当然なのかもしれませんが…

(当日は著しい行列だったので、それが原因で急いだだけと思いたい…)

うーん…850円は出せない…(そもそも学食…ということを考えて、450円が限界)

どうして行列が出来ているのか謎ですが。今後の改善に期待です。

見ての通り、チャーシューだけはすごいです。上の画像のチャーシューが、クソオヤジ最後のひとふりの「レアチャーシュー」

下の画像の特大チャーシューが「極厚チャーシュー」です。

クソオヤジ最後のひとふりのチャーシューと、人類みな麺類のチャーシューが融合しているようです。

さいごに

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プレオープン行って来ました!! #人類みな飯類 値段は画像の200円引きw (780円) それでも高いwww

Keisuke Hamamuraさん(@k15uk)がシェアした投稿 –

こちらの食堂は、一般の方も利用可能で、平日の11時~14時で営業しています。

夜間は、平日17時〜21時で営業の予定だそうです。※学校休業日は閉店

12号館1階に「人類みな飯類」が新学期のグランドオープンに先駆けて、2月11日(月・祝)からプレオープンします。
プロデュースは、大阪行列NO.1のラーメン屋「人類みな麺類」や「くそオヤジ最後のひとふり」などを展開されている本学卒業生のPDFUNCHI株式会社代表取締役の松村貴大氏が手掛けます。
ボリューム満点の本格ランチが、学生ならびに本学教職員は割引価格で楽しめます。
また、今後の予定として、従来の学食にはなかった、夕方から夜にかけてのラーメン店営業やラーメン朝食などの対応を検討いただいています。
なお、学生だけでなく、OB・OGの皆さんや一般の方々などもご利用いただけます。
この機会に、ぜひ一度ご利用ください。

プレオープン【2月11日~】
営業時間 平日11:00~14:00
※不定休。入学試験など学事による休業日あり(2019年2月19日、3月12日は入学試験のため休業日)

大阪学院大学は、こちらになります。

ただし、売り切れや営業していない日もあったりするので、営業時間に注意です。

ちなみに、こちらのお店を手がける松村 貴大さんは、大阪学院大学出身です。

気になりましたらぜひ、行ってみてください。

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加