大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.1 ~唯一のエレモーション~

大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.1 ~唯一のエレモーション~

🕒この記事を読むのに掛かる時間は、平均  4 分 です。

さてさて…自己紹介でも紹介しましたとおり、動くモノが大好きな私ですが、

ここでは、私の通う大学内のレアなエレベーター達を紹介します。

というのも、大学、殆どの建物が既にかなり年数が経っていて、古いんですよね…

そんなためか、

古いのは中期エレペット(1970年代)

などが現役なのですね。

そのためか、6月の関西で起きた震度6弱の地震では、他のエレアドはすぐ復旧したのですが、こちらの中期は約3週間の使用不能期間に加え、

現在も断続的に故障していますが、今のところ更新される気配がありません。

さらにさらに…中期エレペットには急停止するらしい怖い貼り紙も…!?

エレペットアドバンス(初期、中期、後期)もありますが、何一つ更新されていません…

一番新しい物が、情報学部棟の日立初期アーバンエースですが、

こちらは人通りが多く撮影が出来ていないので、後日紹介します。

特にこれといった特徴はないのですが…フラットな(隠し?)防犯カメラと、行き先キャンセルの操作が特殊です。

(通常のダブルクリックなのですが、特定のタイミングでないと作動しません。)

私は情報学部なのですが、情報学部は最近新設された学部で、ほぼ専用の建物があり、

こちらが一番新しい物になります。

今回紹介するのは、その2番目に新しい「グランディ(?)」になります。

私自身、あんまり詳しくないので機種名など間違ってたらすみません。

レア度 ★☆☆☆☆

恐らく、エレペットアドバンス辺りから更新されたのでしょうか。同じ建物の反対側は後期のエレペットアドバンスなので、

そうではないかと伺えます。

先に中期を更新した方がいいような…しない方がいいような…

この大学で更新されたエレベーターは恐らくここだけです。

中期エレペットは3台ありますが、うち2台はランディングオープンもします。

エレペットアドバンスも初期型はランディングオープンもしますし、

音がジェットエンジンみたいに盛大ですw

まあ、唯一の救いは、ケチ大学なのにメンテナンスはメーカーがしているということですね。

これを安い業者にすると、更にトラブルが起きたりしますからね…

シンドラーの死亡事故みたいに。

動画は次ページへ。