大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.2 〜半世紀前の最年長~

大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.2 〜半世紀前の最年長~

🕒この記事を読むのに掛かる時間は、平均 5 分 です。

ということで、アクセスログを見ていると…比較的需要があったのでPart.2を上げていますw

なんと、何人かの方は動画も最後までご覧いただいているようで、

私のぼやき日記よりは比較的需要があるらしいです。笑

さて、本日紹介するのは…ついに来ました最年長!

レア度★★★★☆

中期エレペットです!!

こちらは1970年代製造、まだまだエレベーターが贅沢品だった当時、にしては豪華な

2基あり、当時にはなかったであろう、防犯カメラも完備です。(恐らく後付けでしょうが…)

しかし、当時のエレベーターはとにかく時間重視なのか、ランディングオープンもして危険なので、

そろそろ交換対象かもしれません。

(現在でも高層ビルのエレベーターはランディングオープンする仕様だそうです。少しでも時間を早くするためとか…以前に不具合と言って騒いでしまった…)

交流二段制御独特の止まり方、加速の良さは、現在の最新機器では味わえません。

もちのろん、扉前の赤外線センサーなんてハイカラなものもないですし、せっかち大阪人向け仕様ですので、

誰かが「開く」ボタンを「押し続け」ないと、すぐ閉まります。

(我ながら、これで思いっきり打ってアザ出来たことありますww)

そういえば、最近10年以内のエレベーターなら、人が近くに居たり、扉前に手などがあると

閉めるを押しても、閉まりませんので、ぜひともお試しあれ。(怪我にはご注意)

行き先階キャンセル出来る機種は、ほとんど出来るかも。

しかし、なぜか7階では「行先階」を登録しないと、戸が閉まらない謎仕様。

他の階では、普通に閉まるを押せば、閉まります。

これがどういうことなのかは気になりますが、よくわかりません。

大学のこの館は古く、既にあまり使われていないので、色々撮影ができますw

すでに7階や8階はもう、廃墟化しています。取り壊しも目前でしょうか。

もう一つ古い建物は先日、取り壊されました。エレベーター自体ないレベルの古い建物でしたが。

動画は次ページから。