大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.4 〜ちぐはぐケチ仕様〜

大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.4 〜ちぐはぐケチ仕様〜

エレベーターシリーズが停滞しており、すみませんでしたw

先日25日に学校が冬休みに入りましたので、ガサッと収録をしてまいりました。

レア・エレベーターシリーズは今回のp.4を含めてp.6で全機揃い、最終回となります。

今後は、街中でレアな機体を見かけたら、収録する方針になります。

さて、今回紹介するのは年季的に言えば、あまりレアではありませんが、とにかく色々仕様がちぐはぐなので紹介します。

レア度 ★★☆☆☆

機種 日立 初代アーバンエース

製造 2000年

制御は、VVVFでしょうか。ごめんなさい詳しくないので分かりません…非常に静かで発進停車時のショックもほぼありません。

さすが比較的新しい機種です。

こちらは我が学部、情報学部がメインの建物となっており、筆者が日常的に使う建物でもあります。

建物左奥に2機、右奥に2機ありますが、右奥の左側のみ車椅子対応、

左奥の2機は車椅子非対応で、左奥の左1台のみカードリーダーが搭載されており、

B2Fと空白ボタンがあります。

(大学関係者に聞いた話では、6Fにガーデンルーム?があるとのこと。さらにB2Fにはサーバールームがあるとのこと。)

こちらの入室に使われるのだと思いますが、日立純正の管理システムではなく、NECの汎用カードリーダーが使われています。

恐らく、学生証や社員証が非接触ICではなく旧式磁気ストライプなので、エレベーター純正の管理システムに対応できず、後付けしたのではないかと考えられますが。

大学特有の監視カメラは、天井の照明に溶け込む感じで隠されているのですが、

相変わらず表示されたりされなかったり、不安定なまま放置されています。

イベントごとがある時には、そのイベントの案内が表示されたりもします。

本来なら全機車椅子対応、ちぐはぐ仕様にはならないのですが、お金がなかったのでしょう。

他の建物は全て三菱なのに、こちらだけ日立です。

しかし、メンテナンス会社はメーカーですので、ここは信頼できます。

次ページより動画に入ります。