大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.6 〜危険!!恐怖のエレベーター〜

大学内のレア・エレベーター達を紹介 p.6 〜危険!!〜

★このエレベーターは、現在リプレイスが始まっています。おそらく新しい機器になると思います

恐怖の停止貼り紙。

色々管理してる先輩曰く、これを見てジャンプして停止させたバ●が居たらしいです。

今回で一応、レギュラーな紹介は最後となります。

さてさて…最後にやって来たのは、今年で49年目の選手。中期エレペットです。

2018年6月地震の際も2週間ほど使用できず、10月にも大きな段差が出来たりしていた内に

ガードが張られ1週間使用不可など、

間も無く死亡の予報が出ていますが、2018年12月25日現在、現役です。

10月には点検中ではなく、調整中が貼られていましたが、サービスマンも居なくて何かしている様子はありませんでした。

もう、部品がないのでしょう。何かしらの延命措置を試みている可能性が高い。

今の所この大学ですので、エレモーションなどの更新の予定はありません。人が死んだり怪我しないと更新しないでしょう。

その前にエレベーターごと廃止する可能性が高い。

もちろん、制御系統も未更新。交流二段制御です。夏場には異常にオーバーヒートしています。怖いです。

10月になってから、防犯カメラが全く映らなくなりました。別館のp.3で紹介したエレアドも映りません。

予算不足でしょうか。生産打ち切りによる修理不能でしょうか。ずっと砂嵐です。

全館同じ防犯カメラですので、少なくとも一番新しい館が建った2000年代にはあったと思いますが、故障が心配ですね。

そしてこちらのエレベーターですが、非常に遅いです。

高さは一般的なマンションぐらいなのですが、1階→4階まで40〜50秒ぐらいかかります。

同じ中期エレペットでも、別館のものは速いのですが…一体、何が起きているのでしょうか…

こちらは利用頻度が高いので、故障による延命措置かもしれません。

あの一件につきスマホのデータが消されてしまったので、撮影日時が分かりません…

(それより前にYouTubeに収録データを退避していたので…)

この頃は、防犯カメラは生きていた模様ですが、あの調整以降に何かあったのかもしれません。

下り編、実験編は次ページへ。

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加