是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の話とか、コードブルーの感想とか…とかとか

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
昨日の話とか、コードブルーの感想とか…とかとか

先日、まぁあんな記事を書いたわけですが。笑

今考えりゃーお調子者だなぁ自分。となんか感じていますw

まあよく、女性は落ち着いているけど男性は調子に乗ってる…とか言いますよね。ハイ典型例。

<どこぞのニュースで何度かプロポーズしてついに成功した男性が、調子乗って橋に登って、落ちて死亡したなんてニュースがありましたね…自分も気分はそんな感じでした。笑>

とりあえずSNSで彼女自慢するのは周囲に妬み嫌われる原因ですので、これ以上多くは語りません…笑

受験生の頃は他人の彼氏彼女自慢、超うざく感じてました。笑

クソッ別れろ戯け者が…なんて思ったり…

今回書いたのは、なんか自分、色々女性関係多いなぁ〜って感じだったので、自分の戒め的な感じですw

ここだけは彼女の今ある人間関係も大事なので、伝えようかなぁとは考えてます。

(まぁ、女性同士は彼氏が出来たりすると特に村八分されがちですよね。)

後日、Pairsのチラ裏話だけはしようと思います。笑

そんなこんなで、実は映画館に行くのは人生で初めてだったんですよね。今まで滅多に行かず、BS、CSで視聴するかネットで見るかの二択でした。

おお〜映画館って、こんな感じなんだなぁ…と、初めて体感した(一つ目の)記念日でした。

予告編長い…まぁそんな予告編も、これ見たい!とか、なんだこれwとか突っ込んだり楽しみました。

そして本題の今回見た映画「コードブルー」ですが、むかーしにテレビで見かけたりして気になってたんですよね。

医療系の彼女の提案もあり、見に行くことになりました。

まだ見てない人は、ネタバレ要素もあるかもしれないのでぶっ飛ばしてくださいw

と言っても小学生の感想レベルですので期待しないでください。

(しかし、ここまで来て色々考えすぎて半分忘れた…とは、言えない…)

リアルにドクターヘリとかは見た事ないですが、確かに医者が乗って現場に行く方が迅速で、

適切に急性期の処置が出来るんだなぁとか、おお、これがトリアージね…なるほど…とか、

医療系の用語、知ってるようでわかんねーなーとか思ったり、

医者とか看護師ってそんなイチャついてるのかよ!と、突っ込みたくなるところや、

余命がわずかでも、結婚式を挙げたい、でも私なんて…と葛藤しているシーンでは、感動で大泣きかましそうでしたが、

そこはまぁちょっと様子見たり、ポップコーン食ったりして、気を紛らわしました…笑

(隣の彼女が真顔で見てて、俺やべぇ…ってなったり。)

いつの間にこんなに情が移るようになったのか…感動しやすくなったのか…とかとか。

なんか最近メンタルがやられてて、涙もろくなってたんですかね。

医者の世界は厳しいけど仲間意識は強く、皆がお互いを想いあってるんだなぁという印象は強かったです。そして、皆色々事情を抱えて生きている事。

あの凄腕ドクターも、普段は冷酷でも内面は温情がある人で、なんだか立派な人だなぁ…とか思ったり。

子供の臓器移植で親が悩んだりしているところに、医者の子供(移植手術をした)を連れて、誰かの中で、あなたは生き続けるんだよ。なんて時は感動モノでした。

でもグロいシーン、お前はやっぱダメだ!!!(何度か目をそらした…笑)

昔はFPSとかバイオハザードとかもやってたものですが…どうしたのでしょうね。

腹部を切断して動かす…なんて言い大量の器具が付いて血だらけ…急に血を吐いたり…包丁が頭に刺さった母親…

そして自ら包丁を引き抜いた時には、血の気が引きました。笑 いや笑じゃない…

親との信頼関係とかの話もありました。円満に行っている家庭もありますが、そうでない家庭も多いんですよね。うちもかつてはそうでした。

まぁ、そんな感じでした。なんだかんだ半分以上は覚えてたかな…?

その後は、なぜか映画の感想ではなく、医療系の彼女が(生きている)ラットやモルモットの解剖とか授業でするよ!みたいな話をしていました。

班メンバーの男が率先して解剖していたようですが、もしその中に自分が居たら…

「いやーーーこんなの可哀想だよーーー」

「だよねーーーわかるーーー」

とか言ってキャーキャー言ってたかもしれませんね。まぁ、実際にその場になれば割り切ってするのかな…

ああ、俺、ラット殺しちゃった…ごめんよ…

とかしばらく病みそうな…笑

もし大学再入学を決めて、医療系に入れば自分もこんな事をするのか…なんだか複雑な気持ちでした。

まあまあ、今度はもっと青春系のキラキラした映画が見たいですね〜〜!

そんな感じな昨日の出来事の続きでした。