是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のいろいろ。はまさん日記

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

さて、最近目標としていた「毎日更新」が途絶えてしまっていたり…

なんだかんだとプロジェクトが放置状態になっていたりで申し訳ないっ…という感じのはまさんです。

というのもですね…忙しすぎたのが第一の理由(やっと作業が片付いて来た)

第二にブログが衰退しちゃった(泣)

人間関係の入れ替わり(後述)もあったり、リピーターが消えたりSEOランキングが下がったり…

そしてブログの維持費でもある収益も一桁下がりました。

ブログは完全に赤字です←

ドメイン更新費…ソフトウェア関係費…サーバー関係…

研究に関しては今でも続けていたりで、また新しい記事は出せそうかなぁ…という気はしますがね。

それでも、時々見に来てくださってる方、開設当初からのリピーター様でお知らせ欄もチェックしてくださっている方も少なくありません。

時々アクセスログを巡回して、ありゃーーーーこんなに見に来てるのかぁーーー!!

と、焦って書かなきゃ()….となり…

(ブログ知ってる人で、AdBlock入れてる人が知る限り5%ぐらい…それも見てみれば…もっと居る)

(実はAdBlockもカウント出来るようになりましたのでw)

ですので今後とも、まぁ大きな発表はなくても更新は続けたいと考えていますので、

是非ともよろしくお願いします(?)

では、トピックスに入って行きます。

先輩が卒業した

私が入学して以来、プログラミング実習をはじめとする演習や、

個人的な研究、試験関係、投資の話にも、しょーもない遊びにも付き合っていただけた、先輩方です。

今回、卒業式、学位授与式に参加させていただきました。

私の知る先輩方は皆、オナーコード(成績等優秀者の証である紐)を首から下げていました!!

これからもう、大学でお会いすることはないのか…と考えると、非常に残念ですが、

それぞれ新たな道を歩んで、時には後輩にもいろいろお話しいただければなぁ…と思っています。

(また先輩とは飲み会があるみたいですが←よくわかってない)

今よく話している先輩も、あと1年で卒業です。留年しやがれ!!()

それか大学院に進んでもらえたら…何れにせよ、先に卒業されます。

予定していた研究の一つが大成功!!

他の記事でもお伝えしましたが、学内ネットワークのプロキシ、ログイン迂回のためのサーバ構築に成功しました。

これは4月の入学後から始めていた研究で、当時はLinuxやNW周りの知識が少なく、

難儀していたのですが、最近ようやく成功しました。

この研究は自分だけの結果ではなく、先輩の卒業研究にも大きく関与する結果でもあり、

学内のネットワークの常識を変えるものでもあります。

今までの「できなかった」が「できるように」なる、素晴らしいシステムです。

ただし、HTTPSに関しては透過するのに課題が多いため、現在も研究続行中。

「オレオレ証明書」を作るか、ブリッジするかの2択ですが、まあどう考えても後者です。

なぜかうちの大学ではHTTPSはプロキシ不要で繋がるので、まあ、いいや。みたいな感じです…..

もし、他の大学などでも、学内で導入などを考えている場合は相談なども聞きますので、ぜひw

あと一つは…学内のNWや入館セキュリティシステムに関して研究していたのですが、こりゃ言っちゃまずいので、

控えておきます。(というか知識がなさすぎて頓挫しました)

入館セキュリティに関しては

教務課とかに話をしても、どうも頭が悪いのか融通が効かなさすぎるので、自分たちで何とかしようと思った事があったのですがね。

こんなものを使って磁気カードを解析し、ダミーカードにデータを書き込み、入館セキュリティを突破・解析するという研究です。

一般的な学生証なら成功したかもしれませんが、私の通う大学の学生証が1970年代のJISⅡ(JIS X 6301-2)という古〜い規格で、

最近のR/Wでは識別できないようです。

ネットワーク側から…も、難しそうです。機材が古すぎてそういう次元の装置ではなさそう。

おそらくスタンドアロンか、そこまですりゃー捕まるでしょうしやりません。

NECのSecureFrontiaというシステムの、めっちゃ古いタイプだと思うのですが、探しても見つかりません。



というか、何でこんな実験しようとしたか…という経緯ですが、まずゼミ教室(共同研究室)の割り当てが杜撰すぎるのですね。

1部屋に1クラスしか使わない部屋もあれば、筆者の使う部屋みたいに5クラスも割り当てている部屋もある。

そりゃーどうなるかって、不公平すぎますよね。

特に1年生の前期なんて、ゼミで数学しかしないんだから、パソコンいらないでしょって。

そして一部の学生のマナーの悪さから、ゼミ生以外他の共同研究室を使えなくなったんですよね。

仕打ちがひどすぎる。

教務課に色々交渉したのですがね…どうも反応がイマイチで、一度決めたことは〜とテンプレ対応。

空調管理といい、何と言ったらいいのか。室内には全館空調と個別空調があるのですが、

個別空調のリモコンが教務課にあり(もちろん無線式ではない)、教務課の空調管理に言わないと設定を変えてもらえない。

しかし、ほとんどの教室が授業時間終了と共に停止するのに、停止せず付けっ放しの部屋が多数。

しかも温度設定が妙に高く暑い。部屋による温度差がひどすぎる。言っても治らない。

全館空調は2階〜は換気のみのため、こちらが停止するまでは適温なのですがね。

大人の事情ってやつですかね。それとも面倒なだけか。

どうなるサークル

サークル関係、アクセスが多かったので追記して行きますが…現状では難しいです。

期待して頂いていた皆さんには本当に申し訳ないですが。

まず学内での人間関係に大幅な変化がありました。紛争もあり、いくつかのプロジェクトを断念せざるを得ず…

それに加え、多忙過ぎたのと現在資金的な問題があり、予算を割けないということ、

方向性や活動内容が不透明で、多岐多様に渡り過ぎているため、先行き不安定なまま開始したくないというのが想いで、

ちゃんとこの辺りは明確にしてから活動したいなぁと考えているのです。

どこぞの誰かが学内でサークル立ち上げたりしてますが、放置サークルになっていたり…なんてことも多くありますので。

あと学外生・特に学生以外の受け入れに関しては公式化すると色々課題があり、まだ解決出来ていない状態です。

現状学内で3人、学外2人、学生以外2人の計7人より表明を頂いておりましたが、企画倒れで本当に申し訳ないです。

どちらにせよ、完全に放置にはならないよう企画は進めておりますので、今後ともご後援いただけたらと思います。

(もしよければ関係者用の情報伝達は行いますので、連絡ください。)

恋愛といろいろ

これも本っ当アクセスが多いので、書かずにはいられないというところですが、

そもそも返信が帰って来ないケースが多すぎるので、もう話す気はないのではないか?と思っています。

この辺りに関しては話し合いほか見直しと、解決の見込みがなければ破談の手続き(清算)を取ろうと考えています。

旅行とか、もっと出掛けたりしないのですか?という質問もあったのですが、

個人的な体調も今、あまり良くないんですよね。

昨年9月の旅行ですら、後半は非常に体調が悪かったのに、それより悪くて旅行してどうする。

という感じなので、恐らく難しいでしょう。

というかなんで体調が悪いのかはわかりません。低血糖症だ、甲状腺だ、肝臓だ、色々疑われましたが、

もう調べるのが面倒ですし、1回色々調べりゃー1万そこら飛びますので、調べてません()

調べる方が疲れる気がしたので←

大学の健康診断では何の問題もなかったので、いいでしょう。メンタル的な問題と生まれつきの体質ってことで片付けておきます。その方が気が楽。

どうよ投資

とりあえずこの3冊を買って、何周もしてマスターを試みています。

(株に関しては、とりあえずFXを…という感じで考えているので、優先度は低いですが。)

しかし

テクニカルもそうですが、ファンダメンタルズ的な要因も多かったですね。最近は。

私が始めた昨年11月頃、1ドル114円だった記憶がありますが、とうとうこの前、1ドル109円代まで下がりました。

売ってたら大儲け…金利もあったりで、そういうわけでも無さそうですが。

なんだかんだ頑張って1日20〜30pips儲けれていたのですが…

損切りが多過ぎて資金は1/3まで下回り、一旦デモトレに回帰しようと考えています。

ちなみにデモトレも並行していますが、500万円中、150万円ほどなくなりましたww

調子乗ってトルコリラやポンドにも手を出したり…

大学の先輩や友達も今、5人ぐらいしているのですが…一番長くて一番クズ←

下剋上とは(哲学)

とりあえずリアルトレードは撤退して、一旦お勉強に戻ろうと予定。

その他

えーっと…そういえば、一つ思ったことがあるのですが、ちょっと長くなりすぎたので別の記事にしようと予定しています。

発達関係系の人で、少し物申したい事があったのですが、ちょいど忘れしたのもあり。。

ご覧いただき、ありがとうございましたw

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加