20120211 りさ

今日は、マラソン大会があった。今日は走るつもり無かったが、のんびり走ってると理沙ちゃんが追い上げてきた。こんな小柄な体で頑張って走ってる理沙ちゃんにたまらず俺は並列走行。相手は…何も応じない、走ることに精一杯なその姿が可愛い。最高。涙が止まりません。ところが、女子の折り返し地点は男子と違う、しかも分かれ道なので、仕方なく分かれました。その時、俺は何故か落ち込みました。

「また話しかけれなかった」

「なぜガンバレの一言もなかった」

一気に走る気がなくなり、ゲンソクにまで抜かれてしまった。着順105位

今日も何故か話しかけれず、どんどん追い詰められていく。これこそ本気の恋か、いや、何か足りないのか、自分には分からない。どうしたらいいか、わかると嬉しい。

恐らく、一般的には恋の緊張と呼ばれているものだろうか。相手は、性格が幼く陽気で明るい子だ、そこまで緊張する必要は無いはず。しかし、緊張してしまう。

何故だろう。ちょっとgoogle先生に聞くかな。恋の悩みを。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。