20120419梨sレポート

本日のレポート。早速、2年前はもっと元気だったということを話してみたが「自覚なし」

会話品質は、75%程。会話の途中抜け等が多かった。窓の外から部活の先輩(女)?に手を振ったり?、1年の女(恐らく部活関係)と会話をする動作が数回見られた。どうやら彼女は部活を重視しているようだ。しかしながら、自分の本日目標は達成することが出来た。接近率の圧倒的な向上、会話の盛り上げ、視線・応援も全て達成。接近はほぼひっつく感じで、会話も男友達と話すように緊張せず盛り上げ、視線は必ず中央に合わせ、5限も頑張って!と添えるような言葉もいうことが出来た。部活に関しては、楽しいと言っている。水泳は得意で、男関連は今のところ少ないようだ。今一向こうから返ってくる返事に盛り上がりが無い。少し微妙な雰囲気になった。後々嫌がってるのか?という感じも浮かんだ。人目を気にする動作は仕方がない、誰でも噂はされたくないので。場所を変えようと意見を出してみるが、いい場所が無い。悩みの種だ。ここからは悪い話になるが、無いと思っていた池上による事件がまた発生した。

通称「池上第二次事件」とする

昼休み、5時間目と会話を交わし、昼休みは問題がなかったが、5時間目休みに問題発生。

彼女に対して直接何かを言うような動作も見られ、非常に許せない問題となった。第二次により、修復した問題に再度問題が生じる可能性が非常に高く、緊急性が高い。

「無い」と信じていた事件が生じてしまった。もうこちらもお手上げ寸前、危険状態である。どうしよう・・・とりあえず池上に厳重なる対処を取り、彼女には先生に渡した手紙のカーボンコピーを渡すつもりで居る。それで一応の危険を回避出来るが、会話を途切れるような動作の解決にも時間が掛かりそう。もう一度考え直し、もっと楽しい会話が出来る様、こころがけかつ、この様な事件の対処・対策をして、楽しく行きたい所である。

ついでに、今まで「彼女」という言葉がある歴史的な事件を書いてみる。といっても2011/05 ~ 2011/10 井澤ブラック事件 ぐらいしかない。これに加え、2012,04 池上事件、池上第二次事件 と記載する。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。