先日は大人しかった。だが 熱森日記.13

次のノー熱森デーは、7/16(火)です。ぜひお越し下さい。筆者は来れないと思いますし、情報学部担当が居るかは微妙ですが。

(どこの会社にも、カエルに似た上司っているんだなぁ…)

なんとなく熱森がカエルに似ている気がして、YouTubeで動画を漁っていたら…

コメント欄を見てみると…

「前の職場の上司にそっくりです。」

(爆)

さらにどうでもいいですが、大学に学習支援室を開室する流れは、それなりにあるみたいですね。

「学習支援室」の開室のお知らせ★ | トピックス | 近畿大学 理工学部・大学院 総合理工学研究科
2019年5月7日(火)より、理工学部の学生を対象に、「数...
桃山学院大学 | 学習支援センター開所式が行われました
桃山学院大学に関する重要なお知らせの一覧です。

大学は元々、自主的な解決が求められるので、「学習支援室」が存在することは大学の趣旨とは違ったものであると考えられがちですが、

現代はそうではないのでしょう。退学者の引き止め・減少、単位修得、就職に向けた準備のために必要であると考えられます。時代の変化というものでしょう。

さらに、病気など事情を抱えた学生の救済のためにも一役買うでしょう。少なくとも、この大学には必要ですね。

学部生によるSLAや情報学部生対応は、つい最近の出来事だそうですが、今までは無かったのか!!と思った。

(まあ、情報学部生用PCや設備の整備が本当この前なので、まだまだこれからでしょう。)

まあ、大学の在り方自体が変貌しているので、何ともというところですが。

どちらにせよ、あれが消えない限り、次期SLA候補全員も、恐らくこの熱森事件を知っているでしょう。誰も居なくなります。

というかGoogleで検索すりゃ5番目に出てくるという(わざとですが) 一応、部署は悪くないので、部署名では出てこない様にしていますが。

ということで、先日はやけに大人しかった。というかこれが標準であるというところだが。

「まあ、持って24時間でしょうねー」なんて事を聞かされているし、実際”24時間”は持ってないでしょう。

家でDVでもしているかもしれませんね。

よくニュースで見かける「娘に性的虐待を行う父親」なんてのも、調べてみると職場ではこうした人であるかもしれませんし、わかりません。あくまで統計的、心理学的な仮定・想定ですが。

まあ、大学以外の場所は知ったこっちゃないですが。

そんなこんなで、一体何があったということですが、ついに課長も釘を刺してくれたようで、

随分と大人しくなりました。

が、

本当この人にはファジイが無いんだなぁと感じたのですね。

そう、それが…

あいさつ無視 (笑)

両極端ですねー…

あれー??挨拶って社会人として基本中の基本では??

社会に出たら~社会人として~ってあなた、よくおっしゃってますよね?

なぜ、いっつも発言と行動が真逆なのでしょうかね~??

もう一度言いますが、50代既婚娘持ちのあれですが、いつも通り、平常運転であつもっています…

(注:あつもる(っている) 動詞/サ行変格/ 熱森することを表す(お察しください))

そんなんじゃ、そのうちお前の大好きな可愛い女の子からも、見切られるぞ!(笑)

(こっちは、学内ではそれなりに人脈ありますからね。そろそろあれの知名度もだいぶ上がってます。)

勝手に休憩室に貼り紙もしますし、剥がしてやろうと思いましたが、残念ながらこんな時に限って退席しない!

貼り紙するのもしないのも、その先生の判断でするのです!

そして帰り際、お疲れ様ですーと言ったら、無視!

奥にいた先生がびっくりした表情で、あ、お疲れ様です!と言う。

まあ、こんな奴と話したくないので、別に無視でも構いませんが、ねぇ。

50にもなるいい大人が、大学生相手にしょーもない無視して、勝ったつもりでしょうか。

あと一つ思ったのが、ひとまず期末課題や相談、報告作業が終わると、比較的余裕が出て来て、

正直、弁護士や法的機関を用いて、わざわざ自分のお金を遣ってまで潰すよりは、

みんなで私的に、その場に居にくくなるように潰す方が、面白いんじゃないですかね?ということです。

(なんだかんだ書類送るだけで10万円~、本格的に依頼して調停、裁判となれば30万円以上掛かるわけです。)

なので、ちょっとハードな追い出し企画をしようと思っていますw

とある人から、北朝鮮送りにしようか?なんて提案もありましたが、国や地域で差別するのは望ましくないと思うので。(笑)

というか北朝鮮にあれ送っても可哀想だよw 

まあ、我々が捕まったり追い出される事がない範囲でね。

即座に追い出す方法もありますが、我々も捕まりますし非人道的方法なのでやりません。

(もうすでに、ほぼ全員発想が非人道化して来ていますが…)

と言っても、この対応ばかりで筆者の単位に大幅な影響が出てしまった為、内容が限られて来ますが…

(前回の人工知能基礎の欠席および単位剥奪?に関しては交渉中です。現在返答なし。

返答なければ教務課&教開支センターへ連絡→ついでにパワハラ案件に混ぜて…となりかねないが、先生と揉める事だけは避けたい。)

まずその企画の第一弾として、面白い物作りました。

このTwitterは、もう完全に熱森をお笑い芸人として扱っており、みんなで笑おうじゃないかというコンセプトですね。ある意味、あれの行動は大学の恥さらしでもありますから。

野々村元議員のパロディが大量に作られたのと似てますね。

IDの意味ですが、 I’ve not logos bot の通り、私は理性を持っていないロボットという意味です。

大学のスローガンでもある、Logos and Pathos(理性と情熱)に反する行為をしている者という意味ですね。

ま、あれは教育者じゃないからそもそも論ですがね!

このTwitterにリプライを送ると、熱森の日常会話が再現されます。時には過激なものとなりますので、取り扱いには十分注意が必要です。

もはや熱森の代名詞にもなりつつある「あいさつもせんでええ」等の支離滅裂な会話も定期的に出てくるでしょう。

第二弾、第三弾は、お楽しみです。(笑) まあ、どんな企画をしても、誰も「やめとき」とは言わないので、余程ですよね。

さすがに殺害とかまではしませんが、それなりに社会的に潰します。覚悟してくださいね。(笑)

椅子に縛り付けるかもしれませんし、パントリーに閉じ込めるかもしれませんし、それぐらいされても、おかしくない事してますよね。

(というか、実はあまり考えていません。)

Please share for everyone!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加