右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまでしてやっとか…熱森日記.6

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

なんかとがった画像が多かったので、和やかな画像を貼っておきましたが、

実態は画像の通りで、露骨に「機械を用いない、アナログな防犯”人間”」が入れ替わり立ち代わり、部屋を監視していることには変わりありません。

とうとう、大学名 事務職員 器物破損とかでGoogle検索したり、実態とか入れるとこのブログが出て来ます。

他の人が介入するのも、目前かも知れませんね。

しかしながら、他の人が介入すれば、直属上司の責任…うーん、違う!

というわけで、筆者が暗黙の形で、勝手に色々やってるわけですが、まぁやっと効果が出たというか、

モデルケースに近付いてきたという感じですね。

それでも、上の人は「まあ、持って1日だろうねー」って。確かにそうでしょう。

今までを見ていると分かり切った事ですが、これ以上学生が離れたり、事故が起きてから対応…では遅いのです。

世の中基本的にそうですが、「事故が起きてから」「必要を感じてから」対処することが多すぎるのです。リスク認識というか、事前予知が無さすぎます。

警察が来てから、学生が離れてから、辞めてから、筆者が殴られてからでは遅いのです。

どうせ、筆者が殴られても筆者が騒ぎ立てれば筆者が辞めさせられるだけでしょう。最初から分かっている事です。

その時になりゃー、学校が金積んで闇ルートの弁護士なり雇って、個人相手だからーって潰すのでしょう。

カネカのパタハラ事件は記憶に新しいでしょう。内部告発すれば、内部告発した人が追い出されるわけです。重々わかっていることです。

詳しくは知りませんが、NHKから国民を守る党の代表さんも、内部告発して結果的に出て行ったのか追い出されたのか知りませんが。

NHKに関しては賛否両論ある上に無関係なので述べませんが一例として。

私が中学生の頃、高校受験前にドッジボール大会などを(無断で、独自に)開催する学校に対し、

受験前に学生を疲れさせる不当な行為として、教育委員会に告発しましたが、親を呼び出され、私が悪いと言うまで帰らされなかったといった事もありました。

始末書書きたくないから?不祥事流されたくないから?

まあ、それで私が悪いと言ったのを録音して、教育委員会に報告しているのでしょう。

それから親と揉めたのも言うまでもありません。「学校」の事は基本的に信用していません。もうかれこれ6年前の話。時効ですけどね。

とはいえ、上司の方は親身に向き合って下さるので、他に言い方が無くてあれですが、

こんな人も居るのだなぁ…と、驚きの部分もあり。

もし、どこぞの学生課や教務課みたいな、やる気のない保身的な職員ならば、既に秩序は崩壊していたでしょう。

だから私が、本当に大事になるまで民事を起こさないわけです。個人的に詰めて、自主退職してもらう方がお金も労力も幾分マシでしょう。

上司も対応する気がない、やる気のない上司なら既に上司が懲戒になろうが関係なく、然るべき機関に告発していたでしょう。何度も警告していたもう1か月以上前に。

何度も民事にしますと言っていますが、他の人も可哀想なので、一回大人しくさせるための

見せしめでしかないわけです。

我々も、これ以上個人情報流出されるのも困るというわけもありますが。

学籍情報だけで済めば御の字かもしれませんが、住所や成績データまで流出すれば、今後筆者が学校辞めるじゃ済まないでしょう。

それこそ上長が責任ーってなるわけです。その前に食い止めなきゃダメですよね。

と、言っても、こうして実際にここまで来ないと、そのさらに上の上長は動かないわけですがね!!

本当、腐敗体質ですよ。

勝手な事ですが、筆者の直属の上長には、学校のトップの座を奪ってほしいと切実に願っています。

そして基礎から叩き直した方が良いでしょう。色んな所が腐ってるのじゃないでしょうか。

教授会だって、教授会じゃなくて承認会らしいじゃないですか。勝手に上長が決めたことを、教授がウンウン言わされるだけの会だって?

同意したくない人は退席するみたいな暗黙ルールとか一体どうなってんだ?

1回、全員でストライキとかした方が、明確で分かりやすいのだろうか?何なら、私が給料出して一日全員ストライキにするか。

日本では中々無いですよねストライキの事例って。電車ですら、電車が止まらないストライキとか何の為だ?みたいなストがあったとか。

脱線した話ばかりになりましたが、平和回帰のための段階は、最終ステージに入りました。

まず、大学の一エリアに平和が戻るまでは、もうすぐかもしれません。

勝手ながら、もう少し、皆様のご協力と、辛抱を願います。

(当事者関係者は限界まで頑張ってます…被告はのうのうとしていますけどね!)

期日が過ぎても、謝罪がなかったので、宣言通りいかなる対応をすることになりましたのです。明日、皆様の努力でだいぶ色々と変わるはずです!具体的にはお話できませんけどね!

次はラッキーな報告ができるよう…筆者も懇願しています…

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加