お金を稼ぐ?幸せになるためには?

さて、幸せには何が必要でしょうか?早速、哲学じみてますが、

基本的にはお金がものをいいます。

お金が少ないとケチケチになりますし、お金が贅沢になると、気持ちが豊かになります。

まあ、日本は生活保護制度があるので、ホームレスになることはあまりないですが、それでもお金に困窮すると気持ちがピリピリするものです。

じゃ、どうすればいいのか。

令和の日本では、多種多様な働き方が増えました、逆に消え行く仕事もあります。

運転手やエレベーターガールなんてのもそう。製造業や販売系も減っていくでしょう。

しかし、ウーバーイーツなどコロナに乗じて爆発的に増えた仕事もあります。小手先で言えば、マスク、PS5、Switchの転売とかもありましたね。

ただ、配達する仕事もいずれドローンが配達するようになれば終わりです。

ウーバーイーツ系を専業としている人は、当面消えなさそうな他の手に職もつけておくといいかなあと思います。

web開発やプログラミングとかも、現代ならではの需要です。おそらく最後は人間の目で確認する仕事があるでしょう。

何か得意なことがあったり、バズりそうな要素を持っているのであれば、YouTubeを始めるのも手です。

広告収入よりはブランドを作るという手法です。そこから、ビジネスに誘導すればいいのです。簡単な話ですね。

二次転売もなくならないでしょう。例えば中国で100円で売ってるものを日本で300円で売ればいい話です。ダ○ソーもそうですよね

PS5の転売やー、マスクなどで騒ぐ人いますけど、根本的にはどの店も一緒ですよ。やってることはね。

ただモノの需要が著しく高く、異常な高値で売ってるから批判されるだけです。

私も、PS5は10万円(調達価格59,000円)、マスクは7,500円(498円)で売れたことがあります。

ただマスクは供給が溢れ、滝のように価値が下がりましたので、転売業者は必死で値下げして在庫捌こうとしてますね。

こういうのは小手先の仕事です。小遣い稼ぎにはいいでしょうけど、予測する能力が必要ですね。

しかし、アイデアや創造する能力というのは、永久的になくならないでしょう。それをどのようにして売るかがポイントです。

結論で言うと、人脈作りですよね。

筆者のネットワークには、大金持ちもいますし、テレビ関係者もいます。弁護士、社労士、やばいやつ、いろんな人脈があります

これらを最大限駆使して、と言う言い方は変ですが、お互いWin-Winのビジネスができれば最高なわけですよ。

ないなら足を運んで作るしかないんですよ。

筆者の事業は、転売もそうですが開発、発信、コンサルティング、IT関係と幅が広いです。

そのうち法人化もするつもりです。

今はお金を一気に散財して体調回復のためで、医療費カットのために生活○護を申請しましたけどね。

障害年金さえ通ればとりあえず何もしなくても食っていけます。

色々裏の知識をつけていけば、ヒカキン超えるのだって余裕なんですよ。今は小銭ぐらいしかないですけどね。笑

あと10年ぐらいでは超えていくはずです。

結果的に体調も良くなっていますし、いい人脈もできて最高な状態に向かっているわけです。

まあ、今日のとこはそんな感じで。

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。