【比較動画あり】今すぐ何も使わずスピーカーの重低音を爆音にする方法

さて、音楽好きの方であれば、

「爆音で重低音が聞きたい」

「もっと重低音出ないのか」

とか、考えたことありますよね?

スピーカーを買い換えないといけないのか?と思ったかもしれませんが、実はある程度低音が出るスピーカーであれば、

設置方法をちょこっと変えるだけで、爆音になります。笑

いや本当です。。

もちろんですが、全く低音が出ないスピーカーは、この方法を行っても重低音は変わりませんが、

一度やってみる価値はあるでしょう。お金もかかりませんからね。

では、まずこちらの動画をどうぞ。イヤホンや重低音の効くスピーカーでの視聴推奨です。

撮影に使用しているのは手ぶれ補正も良いマイクもないGalaxy S5 SC-04Fなので、手ブレや音質の悪さはご了承ください…

ちなみに、使用している音源はこちらです。

で、この動画で行っている方法を解説します。

ちなみに使っているスピーカーはBluetoothの「QTuo Victop Royaler」というスピーカーで、

2015年購入。BOSEの同型機と引けを取らない音質で、現在も安定して使えています。

(しかし、もう売ってません!!)

なので一応、後継機を紹介。(同等品質とは限りません。)

原理

原理としては、小さい低音を反響しやすい素材の中に入れることで、増幅させるような感じです。

音響科学といいますか。その辺は詳しくないのでざっくりそんな感じです。

ラッパのあの形状とか、テコの原理とか(これは全然違う)、小さな力で大きくするような技って感じですね。

設置場所1:机の下

これは定番ですが、そんなに広い部屋でない限り

ガツンッ

とお腹に来る重低音が鳴ります…!

設置場所2:食器棚の下

食器棚などの場合、だいたいいい感じの丈夫な木材で出来ていたりするので

重低音が響きやすい傾向があります。

設置場所3:引き出しの中

中高音はほとんどフィルターされますが、重低音だけを通したい場合はいい選択ですね。

サブウーファーみたいな音になります。

設置場所4(究極):洗濯機の中

これは謎ですが。笑

なんとなーく入れてみたら、とんでもなく強い重低音が鳴りましたっ…!

さいごに

これに気がついた時は、思わず、わぁお!って独り言を言ってしまいましたw

ちょっとしたTipsですが、是非是非お試しくださいw

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加