SoftBankのメリハリ無制限で30GB制限を回避してテザリングする方法

たまたまiPhone SE3の一括7,200円祭りで勢いで契約したSoftBankですが、

今回はメリハリ無制限にしていろいろ検証してみることにしました、

すると筆者の周辺環境ではSoftBank回線が一番快適で、これでテザリングができたらな…と思ったのがキッカケ。

SoftBankのメリハリ無制限ですが、テザリングオプションをつけずに無理やりテザリングしても、

30GBの容量にカウントされるというクソ仕様です。

もちろん、SB製ルーターやSIMフリールーターに差し込んでもカウントされます。

しかしながら、SIMフリーのスマホは大丈夫。

一体どういう仕組みなのか?ということですが、

なにやらIMEIか発信信号で区別している模様で、auはカウントされないとか、今後契約して実験してみようと思いますが。

仕組みはさておき回避する方法ですが3つあります。

Androidの場合はroot化不要、iPhoneの場合は脱獄が必要になります。

まずiPhoneの場合は「Tetherme」というアプリと、VPNを使います。

上級者向けなので詳しい説明は省きますが、端末のVPN経由でテザリングすればカウントされないって話。

iOS14のiPhone12 mini(脱獄済み)の標準テザリングだと、テザリング契約なしでも、インターネット共有が出てきますが、なぜかIPアドレスが割られないので、やはり脱獄は必要な模様。

Androidの場合は「Pdanet」というアプリを使います。有料700円ぐらいだったと思います。

こいつを使うとプロキシ設定が必要ですがテザリングはノーカウントです。

USBテザリングだとカウントされないので、これを有線にブリッジして再度Wi-Fiで飛ばせば…?なんて実験もしてみる予定です。

おまけでもう一つ。docomoのSH-52AにSoftBank SIMを差し込んで、APNをjpspirdiにすればIPv6はカウントされません。

なので、IPv6でVPNして、v4をトンネリングすれば…なんてことも不可能ではありません。

実際筆者はPdanetでUSBテザリングでPCに繋ぎ、1TB以上通信できています。

SoftBankはよく特定サービスの帯域制限したりしてるはずですが、それもありません。

ただ、いずれにせよ面倒なので、素直にdocomoの5Gギガホプレミアのほうがいいです。

しかしdocomoは利用者が多いのかあまり速度が速くないです。

筆者環境ではSoftBank>au>Rakuten>docomo>という感じです。

少しでも高速なモバイルを使いたい場合はこの方法が有効ですので、ぜひお試しください。

キャリアから不正通信で高額料金を請求されても、筆者は責任を負えませんので自己責任でお願いします。

auのギガ放題SIMをお持ちの方、ルーターやSIMフリーでのテザリングがカウントされるのか

どなたか検証報告お待ちしております。

筆者はiPhoneがdocomo、au(povo2.0)をSH-52A、SoftBankの5Gが使える、無制限SIMがほしいなあ。と思う次第ですが、

ソフトバンクは再販SIMを含め、どうやら締め出しを最近してるようですね。

iVideoは一時期900GBのSIMとかありましたが、なくなりましたね。

304ZTはまだあったりしますが、いまさら感ありますしねー。5Gを使いたい…と夢見る。

ではでは。

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。