iPhone7から12 miniに変えた結果いろいろ

さて、筆者のスマホが4年ぶりに新しくなったので、色々紹介をしていきたい。

遍歴としてはiPhoneは5s(4年)→7(3年)と機種変更までのスパンが長いのだが、今回まあ色々あって機種変更できたので、その良さを語りたい。

今iPhone7以前の機種や旧機種を使っている人などは、ぜひ参考にしてもらいたい。

とにかく電池が持つ

5s→7の時はあまり感じなかったのですが、とにかく電池が持ちます。

7の時(直前に圏外病で本体交換したため、容量は100%で比較)は、1日3回ぐらい充電していたもので、

モバイルバッテリーを持たない事はあり得ないという感じでしたが、

ガンガン使っても夜には20%ぐらい残っているという感じで、低電力モードにすると30%ほど残っている感じです。

とにかく電池が持ちます。。これは素晴らしいです。

かつてどデカいモバイルバッテリーを持ち歩いたりしていましたが、今では6800mAhの小さいモバイルバッテリーで事足りてしまっています。

ただし、最新機能である5Gを使うとまあまあ電池が減ります。。

そしてドコモの5Gは4Gより遅いことが多いです。(改善に取り組んでいるとのこと)

LTE(4G)黎明期もそんな感じの時がありましたよね。4Gを消して3Gにした方が電池持ちが良かったり…現在は逆ですが、今後の改善に期待です。

アプリの起動が速い・落ちない

iPhone7 のRAM容量は2GBですので、いくつかのアプリがバックグラウンドに行くと、落ちてしまいます。

iPhone 12Proは6GBですが、miniでも4GBあります。次のiPhone13も4GBの説があるので、

しばらくは安泰でしょう。

多いに越したことはないですが、消費電力などの問題もありますし、miniではHDR 60FPS

での撮影ができないという所も差がついています。

もちろん、大量のアプリを動かしてバッググラウンドに落とすと、落ちてることが多いですが、

アプリが再起動するのも速いです。

もちろん脱獄します。

脱獄することで、通話録音やLINEの既読消し、ロック画面のスワイプを無くしたり、色々カスタマイズができます。

この点は、Androidよりは柔軟かもしれません。

筆者の場合は、店頭でなるべく古いロットの本体を出して欲しいです。と言い、一か八かで開けてみたら14.2.1だったので、今回も呆気なく脱獄しました。

ただし、脱獄することで一部ゲームやアプリが利用できなくなる場合もあるので、注意が必要です。

(それを回避するアプリもあったりします。)

総まとめ

iPhone7よりも若干小さく持ちやすい本体で、iPhone5風のデザインでもあり、12 miniは最高傑作だと思っています。

これこそ、テクノロジーの塊!!という感じですよ。

ただ、このご時世、マスクなので指紋認証がないのが恋しいですが…鼻出しマスクだと反応したりしなかったり…結構気まぐれです。

最新のiOSでは改善しているみたいですが、脱獄erのため、最新OSが脱獄されるまで待ちます。

ついでに、最新iOSでは5G+5Gのデュアルスタンバイもできる様です。

筆者はahamo+楽天SIMでDSDVをし、基本は楽天メインで繋がらない時はahamo…という使い分けをしていますが、楽天は何をしても4Gしか選べないので、早くアップデートしてみたい所です。

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。