macOS Monterey 12.2 にすると AX88179系有線LANアダプタが動かなくなる解決法

  • URLをコピーしました!

USBの有線LANアダプタ(筆者はEDC-GUC3-Bを使用)で、AX88179が搭載されている機種

macOSを12にアップデートすると使えない。

 

そんな状況の解決策がようやく見つかった為、共有します。

上級者向けですので、できなさそう!と思ったらアダプタの買い替えを推奨します。

目次

1.必要なファイルをダウンロード

あわせて読みたい
AX88179 USB 3.0 to Gigabit Ethernet | ASIX ASIX is a Leading IC Design Company for Industrial/Embedded Networking and Connectivity Solutions. email to Sales@asix.com.tw or call 886-3-5799500 for further ...

ASIXの公式サイトから、

 

Apple macOS 12 Drivers Installer

Apple macOS 10.9 to 10.15 Drivers Installer

 

この2つを落としてきます。

 

さらに、「Suspicious Package」というアプリをダウンロードし、開いておきます。

あわせて読みたい

 

ドライバ 10.9の方を先に読み込みます。

ファイルを開いたら、command + shift + .(ドット) を押し、隠しファイルを表示します。

 

.ax88179_178A_10.15.pkgを suspicious packageで開きます。

 

All Files→Library→Extensions→AX88179_178A.kextを

デスクトップにコピーし、さらにFinderから/Library/Extensions/にコピーします。

 

ターミナルを開きます。以下のコマンドを実行

chown -R root:wheel /Library/Extensions/AX88179_178A.kext
chmod 755 /Library/Extensions/AX88179_178A.kext

 

これが正常に完了すれば再起動します。

2.リカバリで起動

画像:https://www.too.com/support/faq/mac/maintenance/23554.html

再起動を押して、command+Rを押しながら起動します。

その後、上部メニューからターミナルを開きます。

 

そこで「csrutil disable」と入力します。

 

システム整合性保護(System Integrity Protection: SIP)→csrutilの無効化は、
安全性を低下させる操作のため、基本的にenableが推奨ですが、
このLANを動かすにはdisableしないといけないようです。

 

何も出てこなければ正常です。続いて、

spctl kext-consent add 5RHFAZ9D4P

と入力します。問題なければ、何も表示されません、

これで「reboot」と入れ、再起動します。

3.macOSのターミナルから操作

再起動後、ターミナルを開き

 

sudo kmutil load -zp /Library/Extensions/AX88179_178A.kext

 

と入力し、再起動します。

 

4.macOS 12用ドライバをインストール

あとはreadmeに沿って、ドライバをインストールしてください。

(めんどくさがり、、笑)

当方環境では、これで動作しました。3時間ほど苦闘

 

そもそもJ:C●MのWi-Fiが調子悪いから、有線にしようと久々にアダプタ引っ張り出したらこのザマ。

macはセキュリティが厳しいですからね。

ではでは。

参考サイト

rinsuki
AX88179のkextを無理矢理 Big Sur で使う - rinsuki 一生dextの正式版出さないので仕方なく ちなみに検証に使った macOS は Catalina の時に AX88179 のkext入れてて後から Big Sur に更新したやつなので Big Sur クリーンイ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次