My stority diary p.1 ~recent to now~

Today’s story p.1 ~recent~

🕒この記事を読むのに掛かる時間は、平均   5 分 です。

さてさて…最近更新が遅くてすみませんm(>__<)m

色々ブログの不具合を修正したり、レイアウトの更新などはちょくちょくしていたのですが、

どうしても本格的な記事を書こうと思うと半日掛かったりするので、スキマ時間に書こうと思うと、それなりにまとまった時間が必要だったりするのです。

という事で、日記編も本日より運用して行きます。1日1記事にはカウントしないので、もう1つ更新したりするかもしれません。

とは言っても一発目なので、色々近況の報告などもします。

ブログの近況

ブログは結構、レイアウトを変えたり不具合修正したり、色々頑張りました。

なのでだいぶ見やすく、快適になったと思います。(一部まだ広告がはみ出ていたりしますが…)

この辺の修正は、まだHTMLやCSSの勉強足らずで、中々修正できずな状態です。とは言っても放置するつもりはありませんので、原因が掴めれば修正は約束します。

広告収入は正直ブログの本業ではなく副業なので、あまり期待はしていませんが、

皆様のご協力もあり、最近収入ゼロの日は無くなりました。今後も、ブログの収入に関してはブログの発展やコンテンツの充実に投資していく予定です。

また、もう1つ、記事に関する変更をします。

記事内での言葉や運用の変更

今まで記事内では、私や僕などの敬称や、敬語での記述を多くしていましたが、

親しみやすくするためにも基本的には会話調で、自称もその時思いついた適当にしようと思います。

真面目な記事は、真面目に書きますのでご了承頂ければと思います。

大学など

あまり私の大学に関しては語らなかったのですが…色々事情があり、関西では最底辺であろう大学に通っています。。

まあしかし、教育機関という感じがしません。講義中に寝る、携帯、退出なら100歩譲りましょう。

ガヤガヤ騒がしいですし、着信音は誰も切らない。飲は許しても食も当然。出席表の強奪、

ゴミが飛んでくる、キスは許しても隣の女にキスしてる男もいます(これは本当に意味不明)

増しては先生もやる気がないのか、平気で10分近く遅刻しますし、そんな先生が平気で遅刻減点をします。理不尽極まりないですね。

私は元々薬学系を学びたかったのですが、小学校の頃から教科書開けたことすらない人間です。

高3でやっと四則演算を理解したようなやつです。1年の留年(通信制に転籍して短縮しました)、1年浪人したところで、そうそう学力は上がりません。

予備校時代は1日12時間勉強していましたが、最初に行った予備校である四谷学院は強制退学になり、その後別の予備校に行きましたが、

学力が及ばなかったのもあり昔から専攻していたコンピュータ、情報系に進み、

将来的にもそのような職に就くか、起業する方針で考えていたので真面目な入学なのですが、

これでは目的は達成できません。もう一度勉強し直して、転学、再入学、編入・・・

なんてことを考えていますが、中々上手くは行きませんね…

実家暮らしなのに親の分の買出し、洗濯、掃除、金銭管理、それに加え大学、進路検討…

それに加え単発的に入る出張、仕事…お金も稼がなければ生きていけません。

家の設備、生命線であるパソコンの部品交換、そして交際費…お金は予想以上に飛びます。

元々色々あって、あまり人より体調がよくないのもあり、日々の忙しさに、負われています…(´Д`;)

友達や人間関係

ここは今年の4月、彼女が出来た8月を境に、飛躍的に変化しました。

私自身、小中学校の頃はいわゆる「陽キャ」で、今ではもちろん反省していますが、いじめの加担側に居たこともありました。

高校は某関西トップの工業高校に入り、学級委員を務めたり、クラスに1人しかいない女子と付き合う…なんて事もあったり…したのですが、

まあまあこてんぱんにいじめられて、バイクに乗った他校のヤンキーまで来て暴力をふるわれたり…通学すらままならなくなり、留年したので退学しました。

それから、体調を崩しうつや発達障害の疑惑などもあったりで、通信制に入りしばらく陰キャになっていてひそひそと過ごしていたのですが、

このままではいけない!という意識もあり、浪人時代に様々な行動を起こし、

今、「超チャラい陽キャ」というわけではないですが、自我を持ってある程度陽キャとしては生きていけていると自負しています。

これが高校時代~去年~今年の8月の超簡潔なまとめですね。

そして今の彼女と出会い、また人間関係に大きな変化が起きました。

当然、彼女が出来た事を知り、切れた縁もあります。恐らくそういう人は彼氏に別の女と話すな!!なんて束縛するんでしょうね。とか考えたり、

それほど自分にメリットのない縁が多かったので、正直良かったと考えています。

そして自分の中で何かが変わったのか、かなりモテるようになりました。変な話ですが、愛する女性と交われば変質するフェロモン的な何かでも、あるんですかね。

研究してみると面白いかもしれません。

ではなかったとしても、交際や結婚している男女ほど余裕があり、魅力的なんていう説もあったりしますね。

大学やよく行く所でも女性に話しかけられたり、今まであまり無かったのですがなんか目があったり、電車でも前後左右に女性が座ることも増えました。(間違えても「女性専用車両」じゃないですよ!)

忙しい彼女と、こう見えて割と寂しがり屋な自分です。浮つかないように、日々彼女のありがたみや、初心を再確認したりしています。

彼女

6月に初めて出会い、8月から付き合い、早くも10月。3ヶ月目です。

この2ヶ月で色んなことがありました。旅行したり、様々なスポットを巡ったり、サバイバルしたり、自分の学祭に連れてきたり、彼女の友達の学祭に行ったり。

デート中にはトラブルも多くありましたが、喧嘩はゼロ。お互い話し合って理解、歩み寄りができているので、基本ほとんどのトラブルが解決できています。

これも、彼女の広い心と深い愛、おしとやかでのおかげです。そんな彼女の期待を裏切らないよう、日々努力しています。

顔も見た目も性格も、頭の良さも、全てが自分のタイプなので、目移りはしていませんし、

彼女のためだけに尽くす事に嫌悪は感じませんし、むしろなんでも笑

まあ1点言うなら、かなり真面目な交際~な感じがするので、まあ学生のうちはもう少し遊んで欲しいな~というところですが、

ここは自分の持って行き方次第!プラン組んだり、色んなところに連れて行くと、着いて来てくれたりはするので、

話し合って、後は腕を磨くのみ!というところですかね。

長期的な付き合いを考えるなら当然、今の方が理想ですけど、恋愛の難しいところですね。笑

家庭

家庭環境は正直よくないです。悩みや喧嘩、トラブルが絶えず、本当に実家を出ようと企画しているところです。

金銭面では有利なのですが、自分にとって実家に住むメリットは、それ以外ないです。

料理も自分ですることが多く、様々な行動に口を挟まれ、せっかく成人したのに出来ない事も多くあります。

欲しいもの、買うもの、することしたいこと、進路、ほとんど否定されてきました。

その割に自分の意見を言わないので、悪質ですね。

今では様々な話し合いの末、なんとか考え直してくれてはいますが、失われた子供時代は、そんな簡単には戻って来ません。

いわゆる毒親。というやつですね。まあ家族代々、自己中で他人に指図する人間ばっかりなのでどうしようもないです。

あまりにも自分と家族の性格が違うので、時々「取り違え子ではないか」なんて言われたりもします。

本当、自分だけ全然違うんですよ。なんだかんだ、名前も知られていない大学ですが、大学行ってるのも自分だけですし。

そんな感じで、しばらく家出したことがあったのですが、家出したら体調不良とか、睡眠長すぎる問題も解決したんですよ。

今でも宿泊とかすれば、しばらくは体調が正常に戻ります。

このままではまた自分の人生が崩壊しかねないので、さっさと家族に頼らない生活を確立して、最終的に一人暮らしか、彼女と暮らすかはさておき、自立する形で考えています。

一緒に住むなら、現在の家を出ずに仮同棲。みたいな期間があった方がいいかもしれません。

マンスリーマンションとかを借りたりして。

お互いの悪いところが見えても、話し合って冷静に考えたり出来るので、今コンサルしてる人にもおすすめしています。

まとめ

最近は、彼女や人間関係、環境の変貌もあり、いろんなことに手をつけています。

学業はもちろん、資産運用のための投資や研究、仕事、コンピュータ関係の研究、そして新しい趣味興味の開拓、かなり競争倍率の高いとある学生用施設でアルバイトもする予定です。(面接終了)

将来の起業を考えたり、様々な資格も取ったりする予定です。とりあえず車の免許は要るよなぁと実感しています。取るなら記事のネタにもなるよう、教習所すっ飛ばして一発免許!?なんてことも考えています。笑

後は話題性のためにも、テレビや映画、アニメは見なきゃなぁと思うのですが、時間がなさすぎるので、時間の効率化。

ちょっと自分の時間の使い方、効率が悪いので、ちょこちょこ直しています。

後は返信レスポンス…上げます。基本的にパソコン使いなためか、携帯見る癖がない…笑

あとほとんど通知切っちゃってるのが多いなぁと感じました。些細なことで集中力途切れやすいので、集中力つけないと…

しかし、お金が厳しい…家のPCが故障して、まあまあ出費が飛びます。

最後に気に入っていただけたら、アマゾンほしい物リストから、なにか贈ってくれたら、超喜びます…笑

そんな感じで、最近の近況でした。今回はとってもっとっても自己満足な記事ですが、

最後までご覧いただきありがとうございました。