Panasonic エアコン お掃除ロボットの無効化方法

はじめに

今更ですが、5〜6年ぐらい前の少し古いタイプのエアコンで、

「お掃除ロボット」

という、フィルターの埃やゴミを吸い取って、外に排出するタイプのエアコンをお使いの方、まだ居られると思います。

このお掃除ロボット、非常に画期的に見えて、宣伝時は「10年間お掃除不要」なんて宣伝がされた時代もありました。

クレームが多かったのか、最近は「2週間に1度が目安」なんて書いてあったりしますが。

しかしながら、初期型発売から10年近く経つ今、お掃除ロボットの故障が目立っているのです。

私の家にも2台、お掃除ロボットの機種がありますが、去年、10年目のCS-40RKXが壊れ、

さらに自室の8年目のCS-281CXRも換気ファンが故障し、お掃除機能全体が停止しました。

性格上、1ヶ月に1回蓋を開けて、掃除されているかを確認していたのですが…

つい1ヶ月前に蓋を開けてみたら、綺麗に掃除されていたのですがね。

お掃除機能が停止するだけならまだ良いのですが、操作するたびにけたたましいエラー音を上げ、

温度お知らせの機能を使うと、警報音かの如くピーピー鳴り使えない。関係ないのに。不便極まりないですよね。

ということで、調べたところ奥深く調べないと中々見つからないので、今回書いてみることにしました。

今回、工事業者やメンテナンス専用の設定を変更しますので、よくわからない方はお控えくださいということと、

筆者は実行に伴う責任は負い兼ねますので、ご了承の上でご覧ください。

CS-281CXRとCS-40RKX2で確認していますが、おそらく2013年までのお掃除付き機種で利用できると思います。

右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加