とうとうここに住むのも終わりか。管理会社及び住人とトラブルが多発。

私がこのシェアハウス(SPACEGREEN SUITA)に住んでかれこれ1年が経とうとしている。

入居した当初からハエがわんさか、ゴキブリわんさか、

大量に居る民度の低いフィリピン人と喧嘩、当初の管理会社(REQREE)は、雑で途中撤退。

大元の東京の管理会社(コンスピリート)は丁寧でマトモなものの、中間にいる新管理会社(エーアンドシーキャピタルが突然やる気を無くしたのか、

私の意見は一切取り入れてもらえず、日本人の向かいの住人とのトラブル(後述)の際にも、

相手側に有利な判断を下した。

新管理会社は昨年12月から参入、まだ使える廊下の電球を明るくしたり、大掃除を入れるなどするほど

意欲に満ち溢れていたが、

この物件の経営状況や金銭関係を知ったのか、全くやる気がなくなっているようです。

長年住んでいる人から聞く限り、そもそもの諸悪は投資家であるオーナーだと思うが、家賃なりといえばその通りである。

電気、ガス、水道使い放題、各室にWi-Fi(遅い)も付いて、バスタブもあり、共益費こみで37,000円。

JR駅までは15分。阪急までは10分で、ちょうど真ん中にある。左隣は消防署(定期的に爆音を発する)、右隣は葬儀屋という立地条件。

エアコンは窓用タイプで穴開け禁止。冷房時はそれなりだが暖房は爆音で耳栓がないと寝れない。

もちろん、消費電力は大きい。電気代無料なので関係ないが、普通のセパレートタイプのエアコンの方がよい。

インターネットはJ:COMの40Mbps(上りが2Mbpsで地獄)が各部屋モデムがある。

間欠でモデムを置いてる物件も多かったので、ここはポイントだが。

(確か↑は320Mbpsプランだった。)

今までの約1年間を振り返ると、まあそこそこいろんな騒動があったと思われる。

普通の賃貸に比べるとシェアハウスは、安くて、冷蔵庫洗濯機電子レンジ、ベッド、エアコン、食器、調理器具

などの大型家電を買わずに済む、

もちろんその他人とシェアすることが可能なレベルの人じゃないと向かないですが、

さらにいえば保証人や保証会社、火災・地震保険の加入も不要で初期費用も安く、

定期借家契約みたいに2年間の契約で違約金があったりがない、

といったメリットがあるため、フリーランスで収入が不安定な筆者は住んでいるが、

当然のことながら金さえあれば普通の家に住んで、セカンドプレイスにシェアハウスがあってもいいかな、とは思う。

家賃と民度は比例するので、皆が皆とは言わないが、住んでいる人の質はそれなりです。

フィリピン人に関しては家事代行業者に勤め、社宅的な感じで住んでいるが月給が8万円と激安。

もちろん家賃を抜いた月給らしいが、それはどうでもいい。

とにかく主張が強く、自分勝手。

開放厳禁と書かれている窓を開け放ち、虫などが侵入、夜間にもテレビ、カラオケ大音量

食器や調理器具を日を跨いで使い片付けない。リビングの座席をいくつも占拠。

ましてや なんで謝らないといけないの?と開き直る始末。

世界の文化感などはいろいろ異なると思うが、筆者は受け入れることができなかったので

法的根拠まで示し徹底的に対抗した結果、15人ぐらいいたフィリピン人は3人まで減らしてやった。

(もちろん、ハウスルールに則って其々指摘をさせていただいた。)

日本人は現在5名なので、圧倒的優位。ただ1名がちょっと難あり。

その1名が突如暴挙に出たのである。

なんと管理会社でもないのに勝手に居室まで消臭剤を禁止してきたのである。

さらに、勝手に私物の空気清浄機を切り、そこらじゅうの窓を開け(ハウスルール違反)、

管理会社はどう対応したかというと、接続詞の怪しい日本語で案内を流す。

私が、玄関やリビングに不審な貼り紙をされた際、全員に玄関の鍵を閉めるよう周知をお願いした際は全く周知すらしてくれず、

この人が言った時には周知したのである。

明らかに筆者を邪魔者扱いしていますよね。

さらには、個室玄関前の廊下には、皆荷物を置いていますが、私だけ全て片付けるよう指示をされ、非常に立腹しました。

他の人の荷物や、リビングに関しては一切ノータッチです。それも管理会社に言いましたが一切対応せず。

明らかに一方的に私ばかり注意されます。

一方的という理由は、まだまだ複数あります。

ベランダには元々、乾燥機を置く台があったのですが、乾燥機はありません。

そこで別の住人が乾燥機を持って来たのですが、なぜか私に対して乾燥機を撤去せよと

命令して来ました。

確かに、私が先に乾燥機を置いていいか、と聞き、ダメだと言われ、

それを別の住人に伝えてなかったので、私が持ってきたと思ったのかもしれませんが、

それを説明するも聞く耳を持たず。

ここの管理会社の魅力は少数精鋭できめ細やかな運営らしい。たしかに最初は、玄関マットの要望とか色々聞いてくれたりそうだったが、

多分ここの経営状態に気がついて、集客もできず、サービスが低下していってしまったのだろう。

なぜピアノがOKで、空気清浄機がダメなのか。

なぜリビングの迷惑な大量段ボールは放ったらかしで、

邪魔にならない通路の玄関前の段ボールは怒られるのか。

お答えください。株式会社エーアンドシーキャピタルさま。

と、いうことで今日は住んでいるところのちょっとした愚痴でしたが、

もし皆様が家を選ぶとき、特にシェアハウスを選ぶ時には、

「必ず」内覧して、管理会社の経営状態、態度

住んでいる人の一部でも確認するといいでしょう。

わたしは近々東京へ引っ越し、この家を解約する予定です。せっかく南向きの窓で、パラボラもつけたんですけどね…

ではでは。

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。