TeamViewer 商用判定アルゴリズム&回避法を考えてみる…

It seems there might be a licensing problem with your connection partner. connecting to this device requires a valid teamviewer license for you or your connection partner.

2020年7月1日にこの記事に大量アクセスが殺到しています。

私も確認してみたら…なんか英語のメッセージが出るようで1分足らずで落ちるようですね。確認を進めています。

これを見ている皆さんへ。最近になり、検索からのアクセスが最近急増しています。

状況をコメントで教えて下さい。

さらに方法探索や改善に使います。

私も、先日また新しく導入した6台が全てBANされ、運営から回答がない状態です。

(台数が多いと商用になるっぽいですね。)

ですが、会社や仕事の人が無料で使うためにこの方法を利用するのはおやめください。

個人の人がどんどん厳しくなります。お金を払うべき人は払って使ってください。

企業、法人、官公庁がこのページを検索から見ているのはアクセス解析ソフトでバレています。

TeamViewer社と私が結託しているかもしれませんし、企業に密告することも可能です。

不正な使用はやめましょう。

さて…便利なリモートデスクトップソフトウェアTeamViewerですが、最近、日本にも法人を設立し、本格的に商売をする気が満々です。

もちろん、使えるソフトウェアに対価を払うことは当然の事だと考えていますが、

TeamViewerは個人的な利用に限り、無料であると謳っていますので、当然業務利用でなければ無料で使えて当たり前です。

しかしながら、私のように大学のIP、端末で利用したり、エンタープライズOSが関わったり、はたまたプロキシ環境となると、

企業が無料で使わせないためか、「商用利用」と判定され、5分で切断、毎回購入の広告が出てくる、

接続がブロックされるなど…困った現象が起こります。

商用利用と判定されると、英語でTeamViewerの会社にメッセージを送り、解除してもらう必要がありますが、

最近、個人相手でも解除されない状態で、名前・住所が必要な誓約書を書かされます。。

筆者は書いて(存在しそうな住所と名前を)送ったのですが、残念ながら1ヶ月たってもなんの変化もありませんでしたので、

TeamViewerを商用利用されずに使う方法について、お話したいと思いますが、対策されたらおしまいですので、どうかくれぐれも、法人の悪用はおやめください。

TeamViewer 商用判定されるケース

実は、会社(親戚の)のサポートにもこっそり使っていたりしますが…

ここは中小企業で回線も機器も一般家庭タイプで賄っているので、商用判定されていません。

まず、商用判定されると、「商用利用の疑い」のメッセージが出だして、ルールに従って利用するように促されますが、利用できます。

その後数日間、連続して使っていると「商用利用」として断定されます。

緩い段階では、数分以内に終了すると言われますが、さらに継続して使用すると、

5分以内に終了といわれます。。

さらに、度が過ぎるとiOS版では「5秒以内」と言われますが、5秒で何が試せるのでしょうかね。。

ちなみに、5秒ではなく5~7分ぐらいでランダム切断のようです。

商用判定されるケース

商用判定ケース①

まず、私が検証した限りでは…

① リモートホストがac.jpなどの企業・教育研究機関のドメイン

<上記リンクをクリックするとあなたのリモートホストが確認できます。>

→商用利用疑いになります。

情報学部専用の別Networkから試行したところ、「商用判定」になりました。

おそらくこのネットワークではTeamViewerが多数稼動した履歴があるのでしょう。

②OSがEducationかEnterprise

→一発で「商用判定」になるようです。

③Active Directoryに属している

→判定率50%。あらかじめActive Directoryに属しているPCは判定なし。

試しに私物のPC

★Active Directoryとは

学校、会社のPCなどで、自分のログインIDやパスワードを用いてログインする場合は、

おおむねActive Directoryのケースが多いです。

ログイン画面の下に、ログイン先:XXXXXX などが表示されているのが特徴で、

ユーザー名のところに .\ と入れると、ログイン先に現在のPC名などが出るはずです。

個人のPCをActive Directory配下にすると、商用判定されました。。

※個人のPCを会社や学校のADに繋げる行為は、場合によってはNWの不調に繋がりますので、

自分でADサーバを構築してから行うか、AD管理者に許可を取ってから行うか、マネしないでください。

また、ADに属するとAD管理者やADのAdminのID/PWを知る者にローカルPCを乗っ取られたり、個人情報を覗かれます。

同様の理由で、無関係ですがAD管理下のネットワークドライブに個人情報を置かないように…

(例えば、我々の大学なら「Yドライブ」と呼ばれるものを指します)

④OSがProfessional版

→関係ないようです。

⑤接続先が商用判定の条件、または著しく平均を超える台数

おそらく、上記のどれにも当てはまらないのに、商用判定される人がこれだと思われます。

TeamViewerのアルゴリズムでは、「個人」が所有すると想定される台数を超えると、

商用判定されたり、

たまたま繋げた先が商用判定されていると、巻き添えですべて商用判定されるケースもあるようです。

筆者のように、1人で10台以上使う人は稀でしょう。大学での「個人的な」「金銭の授受を伴わない」研究は商用判定になるのですかね…

実際、TeamViewerの無関係な所では金銭の授受と、先生との共同研究があるわけですが…

商用判定を回避する方法

素直にTeamViewer社に申請する。

Reset Management - TeamViewer

英語で「using for support friends.」とかでも書けば通ります。ログファイルの添付が必要だったり、最近またいらなくなったりですね。

通らないと、こんな感じで住所付きの誓約書を求められます。返信しても返事が返ってきませんが…その後半年ぐらいは該当機では商用判定されませんでした。

(新しいPCは商用判定…本当、企業&商売じゃないんですけど!!)

住所も名前もテキトウか途中まででいいっぽいです。ダメでしょうけど。


Dear TeamViewer User,
 
Thank you for your request regarding being unblocked from using the free version of TeamViewer. After reviewing the information provided to us, we were unable to confirm that the submitted ID is being used privately.
 
Requiring commercial users to purchase a license is also part of our effort to maintain the free version, and to therefore make help accessible to everyone. The free version is for people who are using it to help family and friends.
 
To continue using TeamViewer, there are two options for you to consider:
 
1) We encourage you to purchase a license that fits your needs: https://www.teamviewer.com/pricing
 
If you need help finding the perfect license, we will be happy to assist you personally:
+49 7161 60692 50
 
2) THIS FORM is a declaration of private use that needs to be printed, signed personally and sent back to us at the following email address form-service@teamviewer.com.
 
When you return this to us, we will review your response confirming your declaration of private use and use this to determine whether we can re-enable your use of TeamViewer.
 
For more information regarding the commercial use of the free version of TeamViewer, please refer to our community statement: https://community.teamviewer.com/t5/Knowledge-Base/Why-do-I-see-Commercial-use-suspected-Commercial-use-detected/ta-p/5265
 
If you are not sure whether you are using TeamViewer commercially,
please give us a call: +49 7161 60692 50 .
 
We are looking forward to hearing from you.
 
Kind regards,
Your TeamViewer Team
TeamViewer GmbH
Jahnstr. 30
73037 Göppingen
Germany
 
Registration: Ulm HRB 534075
VAT: DE245838579
CEO: Oliver Steil
CFO: Stefan Gaiser
 
Our team is available to speak to you in more than 30 languages. Here you will find the right telephone number for your country. All phone numbers
 
+49 7161 60692 50
+49 (0) 7161 60692 79
sales@teamviewer.com
www.teamviewer.com

TEAMVIEWER GMBH Jahnstr. 30, 73037 Göppingen, Germany Registry Court: Ulm HRB 534075, VAT DE 245 838 579, Managing Directors: Oliver Steil, Stefan Gaiser www.teamviewer.com Declaration of private use By signing this document, I confirm that I am using TeamViewer on my device only for private use, meaning (check boxes where they apply): □ Providing help to family and friends □ Monitoring and administering devices outside of a commercial environment □ Other: __________________________________________________________ This applies to the device ID mentioned in the form when I requested the reset. I am not using TeamViewer on the aforementioned device for – Connecting to a device at work – Providing support to colleagues – Providing support to customers – Monitoring and administering devices in a commercial environment – And other activities that are directly or indirectly paid I am aware that the TeamViewer GmbH is entitled to block my device completely in case of detected/verified abuse. First Name: Last Name: Address Line 1: ZIP/Postal Code: Address Line 2: Last Name: State/Region/Provence: Place, Date Signature For information about data protection at TeamViewer, please refer to our privacy policy: https://www.teamviewer.com/en/privacy-policy/

ちなみに、iPhoneやAndroidなどのスマホ版にもTeamViewer IDがあります。設定画面にあります。

2020年3月26日追記

しつこく送ってるとこんな返信が来てようやく解除されました。1年半ぶりぐらいに商用のエラーが出ません。

ま、台数増やせばまた出てきそうですが。

個人で100台もつことはありえないとでも思っているのですかね? まあ、私は商売してませんから、画面のぞいてもらっても結構ですが。

仕事はしてませんよ。商売もしてません。完全に私的な用途で使っています。

Your request regarding commercial use: free use restored TV:xxxxxxxxxxxxxx(番号)

TeamViewer Pardoning

3月18日(水) 4:19 (8 日前)

 
To 自分
 

Dear User,
Thank you very much for sending your self-declaration of personal use to us.
We have successfully reset the TeamViewer ID you submitted via the form provided earlier, and we acknowledge that you are using TeamViewer for personal use only.
With your signed declaration, we took additional steps to make sure your TeamViewer ID remains reset.
The reset has been applied within the last five business days.
Please note that if your usage pattern changes and your connections are deemed to be Commercial in nature, your reset may be reverted at any time.
Furthermore, please keep in mind that a TeamViewer connection always involves two devices (TeamViewer IDs) and the pop-up might be displayed because of the remote side.
Have fun with TeamViewer and enjoy your day.
We look forward to hearing from you.
Best Regards,
Your TeamViewer Team.

VPN+ローカルIP直打ち

結果的にリモートデスクトップなどと同様になりますが、

現状、商用判定がされるのは接続するのに「TeamViewerのセッションサーバ」を経由しているかが分岐点になりますので、

直接接続を行えば問題がありません。ただし標準でIP直打ち接続は無効化されているので、

設定画面から「受信LAN接続」を「許可」に変更する必要があります。

接続は、ローカルLANでのIPで行います。

NAPTを使う

NAPTを使えば、外部からも接続することは可能ですが…なぜかTeamViewerでは塞がれているのか上手くいきません。

例えば、TeamViewerの使用ポートはTCP/UDPの5938番です。

TeamViewerが使用しているポートについて
英語の記事はこちらから(Read this article in English) この記事では、ライセンスを保有しているすべてのユーザーに該当する内容を扱っています。     TeamViewerは、特別なファイアウォール設定を必要とせずに、簡単にリモートコンピュータに接続できるように設計されています。大半の場...

123.456.789.012(グローバルIP):10000を192.168.0.2(ローカルIP):5938にポート変換→接続なんてことが出来ればいいですが、なぜか上手くいかない…

毎回VPNセッション張るのは面倒&回線を独占するので、どうにかしたいところです。

どうもTeamViewer自体がIP:ポートでの接続が出来なさそうなので、予めポートを変換してやる必要があるか…それでもできない。

サーバは公開できているので、ファイアウォールや設定ではなく、TeamViewer側の問題な気がするが…今後も研究課題は多い。

SoftEther VPNを使う

SoftEther VPN プロジェクト - SoftEther VPN プロジェクト

これが一番いいかもしれませんね。使い方は省略します。

これを使うと、外部から自宅ネットワークに、NAT経由でも接続できるようになるので、外部からIP直打ち…

大学のPCに家からIP直打ち…つまり、商用判定の回避ができます

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

  1. Anonymous より:

    スマホから自宅のパソコンに接続してソシャゲしてたら急に商用利用判定食らいました・・・

    • k15uke より:

      個人の利用用途までは監視してないので、そんなもんですね…
      私も大学で研究(商用)ではないのですが、企業のIPがダメで一発アウト判定になります。
      アウトになれば、自宅も親族も全てアウト。困ったものです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。