是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[OGU向け]ゼミ3選択、自称風俗嬢の行方、どうなる二次選考ほか語りたいこと[1年も見た方がいいかも]

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

さて本日10時、大阪学院大学情報学部ゼミ3の発表がありました。

1年生にとっちゃゼミなんてどうでもいい!って感じでしょう。しかし、3年生になるとゼミ3はゼミ4(卒業研究)と2年間セットになり、

2年間の付き合いになる先生を決めることになります。いわゆる普通の大学でいう、研究室選びってやつです。

つまり、大学での就職、進学、卒論、今後のあれこれ等を決める一大イベントになります。

なのでもちろん、今までの2年までのゼミ選択は抽選や適当に決められていたことが多かったのですが、

今回は志望理由や動機を「選考表」に書いて、先生が選考することになります。

もちろん「成績」や「人柄」で決める先生もいますし、選考表の内容で決める先生もいます。まちまちです。

もちろん筆者のように、先生と関わりがあれば優先的に決まるケースも少なくはないです。

では、今後の代のためにも、どんなゼミが人気だったか?二次選考はどうなる?その他、語りたいことについて残しておきます。

どんなゼミが人気だったか

ゼミ3は情報学部の先生18人、つまりほぼ全員で編成されています。藤原、村上ゼミは来年、今年退職のためありません。

だいたい7人が満員(超人気) 定員5名ぐらい、最低で1名のところもあります…w

秋田  6名 (人気)

岩出 5名

大谷 1名 (存続危機)

神戸 1名(存続危機)

菊野   4名 

黒宮 1名(存続危機)

佐野 6名(人気)

田中 5名

谷口 6名

淡 3名

寺井 5名

西田 7名(超人気)

松田 6名(人気)

笹間 4名

山下 5名

吉山 2名

ロギー 5名

川本 5名

と、まあ例年通り…という感じですね。

ここで標準定員を切っている大谷、神戸、黒宮、淡、吉山ゼミは、二次選考の人が優先的に入れられる可能性が高いです。

もちろん淡ゼミ以外は1、2名なので優先的にそこに入れられるでしょう。

残ったゼミの特徴としては、言語学(大谷、黒宮)、やたら厳しい(淡ゼミ。大学生活の大半を捧げよなどと書いてある)、地理学(吉山) で、

情報学部の中ではどうしても特徴が出にくい、不人気のゼミになってしまっています。

神戸ゼミに関しては、来年4月からの先生で、寺井先生が説明の代行を務めたため、

「顔も見たことない」「よくわからない」という理由でしょう。ググると出てきますが、みる限り来年は標準〜やや人気になる可能性は高いです。

心理学は例年通り人気で、田中、谷口、山下ゼミは5~6名と標準〜やや人気的な定員になっています。

人気ゼミとしては、秋田、佐野、西田、松田、谷口ゼミがありますが、だいたい例年通りです。

秋田ゼミはWebサイトを作るだけの楽勝で有名、佐野ゼミは…なんだっけ。。

西田ゼミは多様なジャンルと人柄で有名、松田ゼミは人柄と元NTTの知名度、谷口ゼミは心理学、人柄です。谷口先生は割とレポートが多いですが、人気になりましたね。

どうなる二次選考

二次選考に関しては、約21名と2割もいるわけですが、ざっと見る限り「大学から消えてる可能性が高い人」「吹奏楽部」に固まっている傾向がありますね。

吹奏楽部に関しては謎ですが、どこかの魚介系人間みたいに水槽学をやるゼミがなくてさまよっているのでしょうか?

楽器演奏でも注目集めるさかなクン、吹奏楽部は「水槽」と間違え入部
2月20日(金)に放送される『徹子の部屋』に、お魚博士のさかなクンが登場する。 ©テレビ朝日頭の「ハコフグ帽」がトレードマークのさかなクンだが、実はさまざまな種類の帽子があると、全ての帽子を持参。その使い分け方に黒柳は感心する。さらに、“黒柳にソ

おそらく二次選考に関しては、大谷、神戸、黒宮、淡、吉山ゼミは、二次選考の人が優先的に入れられる可能性が高いです。

まあそれ以外は入れないと思った方がいいでしょう。出さなかったのであれば仕方がないです。

個人的に語りたいこと

巷で噂の、情報学部の強豪と言われる3名

(いつも前に座ってるぽっちゃりメガネの人、プログラミングの時騒がしいそこそこ出来るやつ、自称GPA1位のやつ)

この3名は寺井ゼミに固まりました。

寺井ゼミはできない学生が集まりやすく、先生が必死だったんですよね。授業中にも勧誘したり、とにかく三菱電機系への就職を全面に押し出したり。(それ以外メリットないですからね)

そんなこんなで固めたようです。

噂の自称風俗嬢は、田中ゼミに入ったよう。まさか合宿であんなことこんなことするつもりでしょうか。

まあ、天秤に取っても田中ゼミに入る理由は見当たりませんけどね。まず合宿費とかなんだかんだで2年で10万円はかかるでしょうから。

筆者は第一志望にしていた、学内で最も関わりがある「川本ゼミ」に予定通り入りました。

このゼミの成績は平均〜平均以上が集まっており、まさかの5人中女子2名。2人とも中国人のようですが…残り1名は知人と、自分、あと1人は知らない人。という編成でした。

(この大学の中国人にいい印象がない…授業中に意味不明な私語をしてるところしか見ないが…)

意外とネットワークに関心のある女性っているんだなぁ。って感心です。最近の中国技術はすごいらしいんでね。どんな人が来るのか?には興味ありですね。

いうまでもないですが、目指す人によっては川本ゼミは隠れ人気ゼミなので、西田ゼミに引けを取らない人気でも良いゼミです。

ま、そんな感じでしたが、ひとまず二次選考の人はさっさと決めてしまいましょうね。就職進路が決まっているならあれですが、まだ漠然としてるなら尚更ですね。

知ってる人で実績残してるなら、あのゼミに入れてやってくれーって言っても良いのですが…ね。保証はないですけど。