通信制高校にはどんな人がいるのか?

さて、最近何かと話題になるN高をはじめとした通信制高校ですが、いったい通信制高校にはどんな人が居るのでしょうか?

N高は残念ながら、筆者の次の代から始まったので行けずでしたが、実際に大阪の通信制高校ではそこそこ大きい向陽台高等学校に通っていた筆者が、

通信制高校にはどんな人が居るのか?ということについてお話しします。

サークル・部活は?

あることはありますが、活動していなかったり、幽霊部員が多い事もあります。

基本的に、運動部か吹奏楽、軽音系は活動していることが多いでしょう。

身体や精神に事情のある人

何らかの持病がある人も多かったです。何か事情がなさそうな人でも、まあ精神的に何かしら問題を抱えている人だったりもします。

また、そのような事情で体育や特定科目で全日制高校だと単位取得ができない場合、通信制だと体育科目が選べることも多いので、

通信制を選ぶ傾向もあるようです。

片親・家庭に事情がある

両親どちらかがいない、家庭に事情がある、バイト漬けの人なども多いです。

芸能活動・選手として活躍している人

実際に芸能事務所にいる人や、オリンピック目指して…という人もいました。

また、SNSで人気で自称自分は有名人もよくいました。

ヤンキー・暴走バイク乗り

これはいうまでもないかもしれませんが、髪型や交通手段が自由なことも多いので、駐輪場にはうるさいバイクが大半、

金髪茶髪赤髪なんてのはよくいますね。

元犯罪者

高校時代に何らかの犯罪を起こし、留置所または刑務所に入り全日制を辞めた人などがいることもありました。

超お嬢・ボンボン様

超お金持ちの人が、まあ何かしらの理由で通っていることもありました。

そういう人と仲良くなるとちょっと人生楽しいかもしれませんが、変な人も中にはいます。結構極端です。

ちょっと社会不適合な感じの人

(喋ってて変。普通の高校にはいない、やたらプライドの高い人。発達障害。知的障害など)

まあ、大学でもちょっと前にインキャ事件なんてのもありましたが、

インキャのせいで退学沙汰!?本当の「陰キャ」とは。 〜講義で知った実態〜
たかがインキャ、されどインキャ。このインキャは我々にとんでもない傷跡を残してくれました。 まず最初にごめんなさい。悪口ですので嫌いな方...

対人障害といいますか、本気で変な人もちょくちょくいます。全日制高校の比ではありません。

こちらが普通に接していても、ブロックされたり無視されることも結構な頻度でありました。

まあ、筆者も通信制に転籍した人なので、変人なのかもしれませんが。

本当に勉強ができる or できない

例えば、本当に勉強ができる人は予備校や塾を中心にするために、通信制高校に通っているケースもあります。

また、入試でFラン高校にも入れないレベルの人が、偏差値のない通信制高校に入るケースもあります。

また、通信制高校は評定が取りやすいので、指定校推薦などが目的で通っている人などもいます。

そのような人は、関関同立や国公立に入っている人もいました。

何らかの能力に秀でている人

個人的には、周りにN高の人が多いですが、ちょっと関わりにくい感じや、社会的マナーを知らない人も多いです。

プログラミングに秀でている、技術に秀でている、そんな感じの人もいました。

まとめ

筆者が向陽台に通っていた頃、向陽台あるあるのようなTwitterを作っていました。

もし実際に通信制が気になる人は一度見てみるといいかもしれません

また、筆者の全日制高校時代については、こちらを参照してください。

反響の大きかった、筆者の高校時代について書いてみる
⏰ この記事は 3 分で読めます (平均) 今回は、Twitterでつぶやいてみたところ反響の大きかった、「高校時代」のお話について、...

是非皆様へシェアしてください!あなたのシェアが情報を救います。右端のボタンでコメント欄へ飛びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSもぜひご確認ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。